0155.マキ


解説
槙はもともと「真木」と記され、桧やコウヤマキなどは建築材としての優れた樹種の総称であり、固有の材の 名称ではありません。
一般的によく知られているコウヤマキは、スギ科コウヤマキ属である。
マキ科マキ属の イヌマキラカンマキなどもマキとよばれている。
いずれも、5~15センチほどの細長い葉を枝に密生して いるのが特徴であり、常緑針葉樹である。
樹形
写真
国の天然記念物 甘泉寺のコウヤマキ