206. トドマツ


解説
マツ科。 北海道、シベリアに分布する。心辺材の区別なく一様に白色。 入皮・やにつぼ・ 大きい生節・あてなど の傷があらわれやすい。比較的軽軟なので、切削・加工しやすい。 割裂も容易。耐朽・保存性は低いが、土木 用材としてはエゾマツより腐朽しにくい。 エゾマツとともにパルプ原料として最適。植物学上はアカトドマツとアオ トドマツに分けられているが、普通にはアカトドマツを指す。
木目
写真
トドマツ トドマツ
上2枚 北海道大学植物園  2014年9月14日
トドマツ
上北海道大学植物園  2014年9月14日
樹形
トドマツ
上北海道大学植物園  2014年9月14日
六甲高山植物園  2006年11月26日?
樹皮
トドマツ
上北海道大学植物園  2014年9月14日