211.ポンデロッサパイン


解説
マツ科。ブラックジャックパインとも呼ばれる。 北米に分布する。木理はやや精。 比重は0.44-0.46。 直径1.5m。 心材は黄色~淡赤色~橙褐色。辺材は白色~淡黄色で幅が広く、80年輪以上を含む ものがある。
木理は通直で、年輪は均一なものと非常に不均一なものがある。
昔から低級の木枠、 梱包材として使用されているが、日本では最近、見えない箇所の構造材、いわゆる捨て張りとして も使われている。