237.ササフラス


解説
クスノキ科。アメリカ東部に分布する。 木理はやや粗。 比重は0.50。 直径50~80cm。環孔材。 薄い茶色で、木目の雰囲気はアッシュに似ているが、 アッシュよりも軟らかく、弱く、裂けやすい。壁材、家具材として使用 されるが、強度を要求する箇所には使えない。 突板でも出回っている。 香りがよく、根からはササフラス油が採れ、石鹸の原料となる。また根や 樹皮からはササフラス茶や漢方薬が採れる。