241.イリンベ


解説
 オクナ科。中央アフリカに分布している。比重は0.74。直径は1.5mにもなる。チークに似た雰囲気だが、チークより明るく、木目が細かくて、加工性に優れている。乾燥は困難。 一般的には柾目方向に割れるが、この材は縦、横に割れやすいので、乾燥には注意が必要である。仕上げはきれいで、突板材として使われる