0245.ホワイトシカモア


解説
スズカケノキ科。温帯から亜熱帯にかけて、街路樹として世界的に分布する。 アメリカスズカケ、プラタナス とも呼ばれる。木理は精。 比重は0.5。直径1.5m。 軟らかく、加工性に優れている。乾燥は容易。 水湿に 弱い。古代ギリシア・ローマ時代から植栽されていた。 日本には明治初期に伝えられ、1900年頃に日比谷 公園に植樹されている。縮み杢の出た材は装飾材として使われる。