246.シウリザクラ


解説
 バラ科。落葉高木。北海道、本州(中部以北)、樺太、千島、中国に分布する。  木理は精。比重は0.67。 高さ20m。直径50cm。散孔材。心材は赤褐色、  辺材は淡黄褐色。心辺材の境界は明瞭。しばしば不明瞭な緑~紫色の条が  あらわれ、材全体が緑~紫色を帯びていることがある。組織・肌目ともに晶詣で均一。
 柾目・板目は美しく、やや硬いが、強くはない。色合いと木理がヤマザクラに似  ているが、ヤマザクラより 優しい雰囲気がある。北海道からまとまった量のシウリ ザクラが入るようになったのは戦後のことで、家具や 内装材として量産され出し  たのは最近である。強い材とはいえないが、
写真