253. テチガイシタン


解説
マメ科。 常緑高木。タイ、ビルマに分布する。  環孔性散孔材。高さ20m。 色は紫色だが紫檀よりも淡い。 黒または暗紫色の縞がある。 木理はいくらか交錯し、紫檀よりもいくらか荒い。比重は1.04。 重く硬くて 強い材。心材の 耐久性も大。 表面仕上は良好。銘木としては、紫檀の模擬材として使用される。