289.オオバボタイジュ


解説
シナノキ科。日本原産。比重は0.54。散孔材。心材は淡黄褐色、 辺材は黄白色、ただし心辺材の区別は明らかでなく、シナノキよりやや 白みがかっている。
年輪は不明瞭。 材質はシナノキによく似ているので、シナノキの代用としてよく使われる。 やや軽く軟らかで、耐朽・保存性は低い。
表皮
写真
大阪市大植物園4月9日撮影