292.ジョンコン


解説
 ノボタン科。インドネシアに分布する。西カリマンタン、ポンティアナック産が有名。現在では丸太での  輸入はほとんどない。すべて製品となっている。木理はやや粗。比重は0.50。直径径70cm。  心材と辺材の区別は不明瞭で、淡橙褐色~淡桃褐色。木理は通直。  板目方向に、黒い樹液が染みた1~5mm程度の濃色の孔が点在する。
 この小さな孔が傷のように映るため、家具芯材、引き出しの側面板、コンクリートの固定材、その他  表面に出ないような用途に用いられることが多い。濃色の孔を隠すために濃く着色して、細工物に  用いることもある。