301.シャムガキ 


解説
 カキノキ科。タイ、中南米に分布する。木理は精。比重は1.0。直径60cm。散孔材。大柄な赤黒い濃淡の  模様があり、クロガキの代用として使われる。重くて加工性が悪い。建築材としては床柱として珍重されるが、  市場ではまれにしか見かけない。最近は品薄でタイ(シャム)から入らなくなったので、中南米からのよく似た  木をシャムガキと呼んでいる。
木目
写真