737キャラボク


解説
イチイ科イチイ属、常緑低木。 本州日本海側高山深山に自生し、庭木としても植えられる。 幹は直立せず、下部から枝分かれし横へ広がる。 高さ1-2メートル、葉は細長く、鋭い先端、枝にはらせん状につく。 黄色い花がつき、実は小さな赤い実である。
キャラボクの葉 キャラボクの葉
上2枚 北海道大学植物園 2014年9月14日
写真
神戸森林植物園 2000年4月30日撮影
樹形
キャラボク キャラボク
上2枚 北海道大学植物園 2014年9月14日