0985.イヌブナ


解説
 本州,四国,九州でブナより低い山の林内にはえる落葉高木。  高さ25m位になる。樹皮が黒褐色なのでクロブナの一名がある。  葉は裏面に長い絹毛があり,長さ6~10cm。  側脈の数は10~14対。開花は春。
花柄が長く3~4cm。  材はブナとほぼ同様で建築、器具、土木、パルプも合板などに利用される。  和名のイヌブナは材質がブナより劣るからつけられたという。
樹形