v2.8
19
百の四文字熟語 TOPぺージに戻る
剣山刀樹
けんざんとうじゅ
地獄にあるという、剣つるぎの山や刀の林のこと。      
・仏教語。「剣山」は地獄にあるとされる。数多くの剣の先を上にして立て た山のこと。「刀樹」は刀を葉とした木が生えている林のこと。
●表現としては、「剣山刀樹の責め苦に会う」など。
●用例としては、あとは一面の紅蓮ぐれん大紅蓮の猛火が剣山刀樹も ただれるかと思うほど渦を巻いておりました。<芥川竜之介
・地獄変>
●同じ意味の言葉としては、剣樹地獄(けんじゅじごく)
・剣樹刀山(けんじ ゅとうざん)などがある。