v2.7
3
百の四文字熟語 TOPぺージに戻る
一樹百穫
いちじゅひゃっかく
人材を育てることは、大きな利益をもたらすことのたとえ。また大計を成し 遂げるには、人材を育成しなければならないというたとえ。一を育てて、 百倍もの収穫があるのは人材である意から。

・「一樹」は木を一本植えること。「百穫」は百倍の収穫の意。
●出典は、『管子(かんし)』権脩(けんしゅう)。「一年の計は穀を樹うるに 如しくは莫なし。終身の計は人を樹うるに如しくは莫なし。一樹一穫なる 者は穀なり。一樹百穫なる者は人なり」