v2.7
41
百の四文字熟語 TOPぺージに戻る
松柏之質
しょうはくのしつ
身体の強いことのたとえ。また、節操や意志のきわめて固い気質のたと え。      
・「松柏」は松と、このてがしわ。常緑樹で冬にも葉が落ちず、葉を茂らせ ることから、体力や意志の強いことにたとえられる。「柏」は「栢」とも書く 。
●出典は、『世説新語(せせつしんご)』言語(げんご)。
●表現としては、「松柏の質をもった人」など。
●同じ意味の言葉としては、蒲柳之質(ほりゅうのしつ)
・蒲柳之身(ほりゅ うのしん)などがある。