v2.6
47
百の四文字熟語 TOPぺージに戻る
深根固柢
しんこんこてい
物事の基礎
・根本をしっかり固め、ゆるがないようにすること。       
・「柢」は「根」と同じで、木の根の意。物事の基本
・根本のたとえ。根を 深くし、強固なものにするところから。「柢」は「蔕」とも書く。「根ねを深ふ かくして柢ていを固かたくす」と訓読する。
●出典は、『老子ろうし』五九章
●表現としては、「深根固柢の教訓」など。
●利用のしかたとしては、学問の要諦は深根固柢にある。これを肝に銘 じておかねばならない。
●同じ意味の言葉としては、深根柢固(しんこんていこ)などがある。