v2.9
68
百の四文字熟語 TOPぺージに戻る
桃弧棘矢
とうこきょくし
魔除まよけに用いられた桃の木の弓といばらの矢。災いを払うこと。

・「桃弧」は桃の木で作った弓。「棘矢」はいばらの矢。ともに魔除けのために用いられた道具。
●出典は、『春秋左氏伝(しゅんじゅうさしでん)』昭公(しょうこう)四年「桃紅柳緑の候
●同じ意味の言葉としては、鳥語花香(ちょうごかこう)
・柳暗花明(りゅう あんかめい)などがある。