v2.6
75
百の四文字熟語 TOPぺージに戻る
土木形骸
どぼくけいがい
からだを自然の土石や木のようにすること。転じて、飾らず自然体で生きることのたとえ。

・「土木」とは、自然の土石や木で、自然のまま飾らないことのたとえ。「形骸」は人のからだ。「形骸を土木にす」と訓読する。「形骸土木(どぼく)」ともいう。
●出典は、『世説新語(せせつしんご』容止ようし