木を植えた男 ジャン.ジオノ あすなろ書房 75ページ 1300円
これは、たったひとりで、荒れはてた地を緑の森によみがえらせた男 の物語です。自分の仕事に打ち込んだ男の献身的な働きぶりが語られ ています。その男は、それが行なうべき重要なことだと知っており、 自分の長年に渡る努力が、将来、大地とともに住む人間とって有益で あると確信して、何年も無償の行為を続けていくのです。彼は大地が ゆっくりと変化していくのを見るだけで、十分幸せであり、それ以上 のものを望まなかったのです。この本は自分で何をしたらいいのかわ からない人や、絶望の淵にある人には心強い激励となり、多くの人々 が忘れかけていたものを思い出させてくれます。