昨日の中川木材産業・社員のSNSによるウッドデッキ関連情報発信

2019年1月11日の情報発信

ウッドデッキ
おはようございます。今日はウッドデッキに使うハードウッド、つまり広葉樹についての話です。 広葉樹は針葉樹よりも繁栄し、生存競争では勝ち組になります。 しかし、人間にとってはその性質ゆえに、使われたのは針葉樹よりも後からになります。 広葉樹の特性として、次の三つがあります。 1.木が堅くて強度がある 広葉樹は英語にするとは「ハードウッド」になり、基本的には堅い木です。 (例外もあります。世界で一番柔らかい木はハードウッドのバルサになります) そのため多くの人が通る屋外用のデッキに使われたりします。 2.耐久性の高い木が多い 熱帯雨林に生えているハードウッドは(そもそも熱帯雨林には針葉樹はほとんど生えていませんが)、腐朽菌から見を守るために、独特の成分を木材にため込んでいるため、人工木材以上の耐久性がある木が多くあります。 例えば、デッキに使われるウリンであれば30年以上、船の甲板に張られるチーク材は50年の耐久性があります。 3.塗装すると綺麗 針葉樹は塗装しなくて白木の仕上げにしても綺麗ですが、広葉樹は塗装する前は「お前、何か不満があるのか」と言う雰囲気のくすんだ色をしています。 それが塗装をすると、画期的に綺麗に変身します。 かくて、家具やフローリングには圧倒的に広葉樹が使われます。 写真はウリンの立ち木と葉と花です。撮影はインドネシアです。 ...
ウリン-ウッドデッキ
樹種選定のポイントは ササクレにくく、 子供が安全に遊べるように ということでした。 . 新商品の『SE-WOOD』。 人工乾燥→防腐注入→人工乾燥 →モルダー仕上げ という工程で生産されており、 寸法安定性が悪いという防腐処理材の欠点を解消しています。 さらに、 板材は柾目挽き、 角材は集成加工することで、 干割れ、ササクレが最も少ない エクステリアウッドです。 防腐薬剤が含浸しやすい 木材組成なので、 製造元のニュージーランドでは なんと30年保証しています。 . 詳しくは 『ウッドデッキ倶楽部』 で検索か、 プロフィールのURLより、 『ちびっこも安心』 で検索して下さい。 .
bottom
自宅近くの公園です、落葉している木と常緑の木の違いがおもしろいですね。写真の加工はしていません、スーシャッターです。 ....
花
昨年の足の裏の痛みは11月に異邦人でインソールを作ったおかげでしょうか、まったくなくなりました。 しかし膝やくるぶし、筋肉などが歩いている途中に急に痛みが出ます。ただソロソロと歩いていると直ります。 歩けるあいだ、歩き続けます。 今週は新年会の連続です。 ....
ウッドデッキ
福岡県 Tさんの体験談 20数年前にウッドデッキを設置していましたが、経年劣化で危なくなっていたので、撤去して、大きめに再設置しました。前のウッドデッキと比べると、非常に立派で、大満足です。....全文はホームページ「ウッドデッキ発信基地」でご覧下さい。 ....
茨木市F邸SE-WOODデッキをご紹介いたします。 デキタテノホヤホヤです。 【More・・・】 新築に合わせてウッドデッキを作りたいとお問い合わせをいただきました。 平面図は頂いていたのですが、 ウッドデッキを挟んで建築の向かい側にも壁があるという状況が、 イマイチピンときませんでした。 実はワタシ、建築図面を読み取るのが苦手デス・・・。 ま、ご希望のウッドデッキの仕様には関係ありませんでしたので、 見積もりはできました。 ご予算が厳しかったのですが、 現場確認時に想定外の状況がないと仮定した場合の、 考えうる最低コストをご提案し、 OKをいただきました。
ショールームの副店長チョビ
--文章は省略--.....
本年も中川木材産業や土木のプログをよろしくお願い申し上げます。 当社は1911年和歌山で創業致しました。現社長で会社は3代目(家は9代目)がきりもりしております。 前社長との時に大阪に進出して、杭丸太の仕事を始めました。 その後、土木に木材を使わりなくなり、同業者が廃業、整理してゆくなか、かたくなに仕事をしております。今日は昭和30年代の当社の様子です。 ...
カーポートデッキ
針葉樹は生存競争では広葉樹に負け組ではありますが、その単純な組織が功を奏して、 人間にとっては誠に都合の良い樹木です。 そのため多くの国が針葉樹を植林するようになりました。 針葉樹は人間にとっては次の人間にとって有益な性質があります。 1.「まっすぐな長い材料が取れる」 針葉樹はまっすぐに伸びる性質がありますから、 建築に使うにはまことに適した材料です。 さらにまっすぐに伸びると言うことはの縦挽きのこぎりがない時代は、 割ってからかんなで削ると言うことができましたので、 飛鳥時代から平安時代までは針葉樹がなければ建築はできない時代でした (広葉樹が使えるようになったのは縦挽きのこぎりが開発される鎌倉時代になってからです) 2.木が柔らかく加工しやすい のこぎりで簡単にカットできますので、DIYには最適の材料と言えます。 それでいて小学生がチェーンソーを使えば、 法隆寺の五重塔も半日日で倒すことができるぐらいの加工のしやすさがあります。 現在でも木造住宅が多い最大の理由は加工がし易い。 つまり結果的に建設費を安く作ることができるからです。 3.軽くて強度がある 意外に思われますが、一般的な素材の中で、 重量あたりの強度が木材以上にある材料と言うとジェラルミンかチタンしかありません。 ですから、第一次世界大戦までは飛行機は木材で作るしかなかったわけです。 第二次世界大戦時でも、世界最高速の爆撃機は「モスキート」と言うイギリスの木製飛行機でした。 ...
 
木の情報発信基地TOPに戻る |  diy・ウッドデッキ発信基地TOPに戻る | 社員のSNSによるデッキ関連発信一覧に戻る  
 

過去のsns情報発信一覧;

20190115 | 20190111 | 20190109 | 20190107 | 20190105 | 2018年12月> 20181226 | 20181221 | 20181220 | 20181218 | 20181214 | 20181212 | 20181210 | 20181207 | 20181204 | 20181202 | 2018年11月> 20181130 | 20181128 | 20181126 | 20181122 | 20181121 | 20181119 | 20181116 | 20181115 | 20181114 | 20181112 | 20181109 | 20181107 | 20181105 | 20181102 | 2018年10月> 20181031 | 20181029 | 20181026 | 20181024 | 20181022 | 20181019 | 20181018 | 20181017 | 20181015 | 20181012 | 20181011 | 20181005 | 20181003 | 20181001 | 2018年9月> 20180928 | 20180925 | 20180921 | 20180920 | 20180918 | 20180914 | 20180910 | 20180907 | 20180905 | 20180903 | 2018年8月> 20180831 | 20180830 | 20180829 | 20180827 | 20180824 | 20180823 | 20180822 | 20180820 | 20180817 | 20180810 | 20180808 | 20180806 | 20180803 | 20180801 | 2018年7月> 20180730 | 20180727 | 20180725 | 20180723 | 20180720 | 20180718 | 20180717 | 20180713 | 20180712 | 20180711 | 20180709 | 20180706 | 20180705 | 20180704 | 20180703 | 20180702 | 2018年6月> 20180629 | 20180628 | 20180627 | 20180626 | 20180625 | 20180622 | 20180621 | 20180620 | 20180619 | 20180618 | 20180615 | 20180614 | 20180613 | 20180612 | 20180611 | 20180608 | 20180607 | 20180606 | 20180605 | 20180604 | 2018年5月> 20180531 | 20180530 | 20180529 | 20180528 | 20180525 | 20180524 | 20180523 | 20180522 | 20180521 | 20180518 | 20180517 | 20180516 | 20180515 | 20180514 | 20180511 | 20180510 | 20180509 | 20180508 | 20180507 | 2018年4月> 20180427 | 20180426 | 20180425 | 20180424 | 20180423 | 20180419 | 20180418 | 20180417 | 20180416 | 20180412 | 20180411 | 20180410 | 20180409 | 20180406 | 20180405 | 20180404 | 20180403 | 20180402 | 2018年3月>  20180330 |  20180329 |  20180328 |  20180327 |  20180326 |  20180323 |  20180322 |  20180320 |  20180319 |  20180316 |  20180315 |  20180314 |  20180313 |  20180312 |  20180309 |  20180308 |  20180307 |  20180305 |  20180302 |  20180301 | 2018年2月>  20180228 |  20180227 |  20180226 |  20180223 |  20180222 |  20180221 |  20180220 |  20180219 |  20180216 |  20180215 |  20180214 |  20180213 |  20180209 |  20180208 |  20180207 |  20180206 |  20180205 |  20180202 |  20180201 | 2018年1月>  20180130 |  20180129 |  20180126 |  20180125 |  20180124 |  20180123 |  20180122 |  20180119 |  20180118 |  20180117 |  20180116 |  20180115 |  20180112 |  20180111 |  20180109 |  20180105 |  2017年12月>  20171227 |  20171226 |  20171225 |  20171222 |  20171221 |  20171220 |  20171219 |  20171218 |  20171215 |  20171214 |  20171213 |  20171212 |  20171211 |  20171208 |  20171207 |  20171206 |  20171205 |  20171204 |  20171201 | 2017年11月>   20171130 |  20171129 |  20171128 |  20171127 |  20171124 |  20171122 |  20171121 |  20171120 | 20171117 | 20171116 | 20171115 | 20171114 |  20171113 |  20171110 |  20171109 |  2017年10月>  20171027 |  20171026 |  20171025 |  20171024 |  20171023 |  20171020 |  20171019 |  20171018 |  20171011 |  20171010 |  20171006 |  20171005 |  20171004 |  20171003 |  20171002 |