よくある質問

全般
基礎・束石
調整束
本体
手すり
別注
木材
塗装
工具
注文
その他

全般

DIYが未経験でも出来ますか(キットデッキの難易度はどれぐらい?)

キットデッキシリーズはDIYが初めての方でもプロ以上の仕上がりになるように組立てができるようになっています。組立ての時間は当社が想定している時間よりもかかっているお客様はいらっしゃいますが、これまで作ることができなかったお客様はいらっしゃいません。ぜひ、施工例をご覧ください。施工例ではお客様の組立て時間や難易度がおわかり頂けます。(参考 ウッドデッキコンセ組立事例)目次に戻る

それぞれのタイプはどう違うのか。

大きく分けるとレッドシダーの床板を使ったソフトウッドタイプとウリンやアマゾンジャラの床板を使ったハードウッドタイプです。
■レッドシダーはデッキの材料としては定番の商品です。耐久性があり、柔らかくて加工性に優れています。このレッドシダーを使ったデッキには、4タイプがあります。①床板がロングパネルになっていて作りやすい「キットデッキコンセ」②床板がパネルになっていない分、サイズが豊富でどんなサイズにも対応ができ、高さ調整機能のついた調整束が標準仕様の「キットデッキ ラクーナ」③2サイズ限定で安価、床板が国内での再加工を施していないラフ仕上げの「キットデッキ ラフ」④「女性が簡単に作ることのできるデッキ」と言う大手通販会社依頼で開発した「キットデッキ ミニ」
■ハードウッドを使ったタイプには、2タイプがあります。①ウリン材の最大の問題の材の曲がりを強制的に補正しロングパネルになっており、床下構造もすべてウリン材である「キットデッキHARD/ウリン」②床板がパネルになっていない分、サイズが豊富でどんなサイズにも対応ができ、高さ調整機能のついた調整束が標準仕様の「キットデッキHARDアマゾンジャラ」 目次に戻る

ウッドデッキの耐久性は

一番多い質問ですが、明確なお答えができないのが現状です。
一概に「5年は大丈夫です」とか「10年持ちます」とは言えません。仮に「○○年もちます」と言われる方がいるとすれば、それは何かがおかしい と・・・。 天然素材を利用している限り、そんなことは決して言えないことです。木材は人間と同じ生物で一枚一枚性質が異なります。同じ樹種でも芯に近いものと、外に近いものとでは、性質がまったく異なる場合があったり、土壌によって変わる場合もあります。 また、雨がふってもすぐに乾燥する、陽当りが悪く絶えず湿気があるなど設置場所の環境もそれぞれ異なります。
総合すると住宅用ウッドデッキの場合、適切なメンテナンスを行って、現実的には8-20年が目安と思われます。 また、JISで規程された腐朽促進試験をするとウリンやアマゾンジャラは耐久年数はかなり高いので、レッドシダーの2倍以上の耐久年数はあると思われます。特にウリンは最強で人工(樹脂)木材よりも耐久性に優れます。目次に戻る

ウッドデッキに利用してはいけない木材は何ですか。

ウッドデッキに利用してはいけない木材は何ですか? ・SPF (スプルースパインファー ) この材は一般にサバイフォー材と呼ばれるもので、乾燥がされていても、いなくても、屋外での利用は1-3年で腐ってきます。ホームセンターでこの材料をウッドデッキ用として販売しているのは大きな問題です。
・ラワン系統(マホガニー)加圧注入防腐を施していなければ、1-2年で腐り、強度的にも問題があります。
・カラマツ(唐松) :ある程度の耐久性はありますが、ウッドデッキ材としては未知数です。
・米松(ダグラスファー) 加圧注入防腐を施していなければ、1-2年で腐り、ヤニが出るなど欠点が多いです。
・サザンイエローパイン加圧注入防腐を施していなければ、1-2年で腐り、ソリが激しいなどの欠点が多いです。
また、一般では高耐久と言われている材の中でも当社の経験では疑問を持つものがあります。インドネシアのバツ(セランガンバツ)、オーストラリアのジャラなどは数年で腐食が発生している例が多々あります。サーモウッドも材料として魅力がありますが、フェンスや外壁用にはよく耐えますが、デッキの床材としては十分な性能を発揮するとは思われません。
目次に戻る

購入者のレビューが見たい

当社ホームページの施工例に、すべての種類のキットデッキの実際に購入したお客様の写真が650人以上掲載されています。お一人1枚から多い方ですと5枚以上の写真と体験談や感想が掲載されています。 (参考  事例紹介) 目次に戻る

キットデッキラクーナ・コンセ・ミニの違いをおしえて?

項目 ラクーナ コンセ ミニ
材質

ウエスタンレッドシダー
節あり材

ウエスタンレッドシダー
節あり材

ウエスタンレッドシダー
節なし材

塗装の有無

塗装済品

チークブラウン色またはダークブラウン色

塗装済品

チークブラウン色またはダークブラウン色

塗装済品

チークブラウン色またはダークブラウン色

束石の高さ調整

束石配置時に正確に測る必要なし

束石配置時に水平を取る

束石配置時に水平を取る

束の長さ調整

ボルトとナットで調整後(アジャスターのような方法)長さカットを行う

ご注文時に高さ(束石上面~床板上面まで)をご連絡頂き、当社工場で束の長さカット。

基本的にカットしないで組立

特長

束をカットする前に水平を測ることができるので長さカットのミスが起きにくい(当社特許工法)

床下がラクラク施工

275種類のサイズあり

束の無料カットサービスあり。。ロングパネル構造で強度抜群。

195種類のサイズあり

床部分がほぼ完成したものをお届けするので組立簡単。
束の取り付けはボルトを使用するので、デッキの高さがボルトの長さより低い場合、組立不可能

目次に戻る

ユニットタイプのウッドデッキは本当に簡単。

ユニット式のウッドデッキは見かけと異なり実際は問題が多く、プロでも製作が困難です。 
実は私たちの会社でもウットデッキの開発初期(1990-1993年頃)にユニットタイプのキットデッキを2タイプ開発製作しました。しかし一般の人が作るには問題が多く、発売するには至りませんでした。  ユニットタイプは見かけは順順に置くだけで組立が簡単に見えますが、実は非常にレベル合わせが難しく、例えば地面が完全に水平でフラットであれば問題ないのですが、多くの場合多少の凸凹があります。プロの業者でもこれらの調整をとるのが難しいです。しかし日曜大工用として販売され、 一般の方が購入し、完成するとガタつきがでますが自分の施工がまずかったと思ってしまうのです。(参考 あこがれのウッドデッキ)  目次に戻る

ホームセンターで販売のウッドデッキが安いのはどうして?

デッキは大手のエクステリアメーカーのものやホームセンター、通販会社、ネット販売などとさまざまなものがありますが、それぞれの価格には大きな差があります。デッキは屋外の過酷な条件下で設置されるものですし、決して安い買い物ではありませんので、品質と価格については必ず対照して確認する必要があります。確認すべきポイントは次のとおりです。
●高耐久木材を使用しているかどうか。 
木材には材種によって腐りやすいものや腐りにくいものがあります。耐久性のない木材に防腐塗料を塗布しただけでは耐久性はそれほどアップしませんので、デッキ材には高耐久木材を使う必要があります。( 耐久性が高くない木材でも防腐剤を圧力釜の中で加圧注入処理した木材は耐久性がアップしますが一般に防腐処理と言われている木材は加圧注入処理されたものでなく単に防腐剤を塗布しただけのものが多く、要注意です。
●価格を下げるだけのために木材の厚みを薄くしていないか 単純に厚みを半分にすれば原価は半額になりますが、強度が不足してしまいます。これを解決するために、90cm角程度にパネル化して強度を高めることは可能ですが、デッキの雰囲気がお風呂のすのこ的になりますし、パネル間の接合がうまくいかないことが多いので、デッキの上に乗って、バネル同士のがたつきがないかを確認する必要があります。
●手すりの強度は充分か 展示されているデッキの手すりがぐらつくようであれば、自分で作られてもぐらつきはそれ以上発生すると考えるべきです。手すりの価格を下げるために柱の断面を小さくしたり、ラチスの厚みを薄くしたりすることはできますが、当然強度が不足します。これを補うために手すりをパネル化しますが、手すりパネルは丈夫でもパネル同士は接合が強固にはできなかったり、ラチスパネルの性質上、デッキの床面との接合が強固にはできないことが多く、手すりを揺らしてぐらぐらするかどうかの確認が必要です。 (参考 手すり)
●仕上がりの完成度を落として外国で製造する。 価格を下げるために外国で生産されたものはどうしても、加工精度の粗いものが多く価格なりのものになっているのが現実です。.ホームセンターや通販で販売されているウッドデッキの厚みは20ミリに対し当社のウッドデッキ材では35-40ミリ。 2.ホームセンターや通販で販売されているウッドデッキの.幅は85-90ミリに対し、当社のウッドデッキ材では138-142ミリ。 もし、同じ木材で同じ価値のものであれば木材コストは3倍の開きがでます。通常木材の単価は「体積」×「基準価格」で決まりますので少しでも体積を少なくすると、価格は安くなります。 しかし耐久性や質感は体積が少なくなると失われます。 目次に戻る

基礎・束石

束石はどのようなものが良いのですか。

束石の高さは地面から50mm以上出ていることが必要です、これより小さいと水ハネがかかります。
束石が地面と接するところの最低の大きさは150mm×150mmです。これより小さいと地面が柔らかいと沈みこみます。
束石の理想的な大きさは厚みが70~100mm程度で上面の大きさが170~200mm角程度です。これぐらいであれば、ある程度軽くて、また束石を設置する時に精度を要求されないので(束や束石がずれても束はその上から外れることがありません)、作業が楽にできます。束石でなく、かわりにコンクリートの平板を使っても結構ですが、埋めしろがありませんので、調整束のように束石どうしを水平に合わす必要のない場合、もしくは地面がフラットな場合にしか使えません。またコンクリートブロックを使うことは、強度がなく、見栄えもよくないのでお勧めはしませんが、使われる場合は、空洞の上には束石はこないように設置して下さい。当社ではウッドデッキ専用束石を販売しております。オプションのページをご覧下さい。
羽子板金物付の束石は、設置精度が要求されるので作業が難しくなります。また、デッキは組み上げると重さがあり安定していますので、羽子板金物付きの束石を使う必要はありません。しかし例外的に奥行が1000mm以下のデッキについては、デッキの前に複数の人が乗るとデッキが転ける(反対側が浮く)可能性がありますので、この場合は羽子板金物付きの束石を使うことをお勧めしています。斜面地の場合は、羽子板金物付き束石だけでなく、斜面の程度によっては基礎工事も必要になります。
なお、コンクリートベランダや、地面にコンクリートが打設されている場合、束石は不要です。目次に戻る

ウッドデッキにはどの程度の基礎工事が必要ですか。

ウットデッキは斜面地やデッキの高さが高く住宅に固定するものでないかぎり基礎は束石を置く程度でかまいません。ウッドデッキの基礎を建物と同様に完璧な基礎をされるのであればそれは素晴らしいですが、実際にはそこまでできませんので、デッキのほとんどの基礎は若干沈みます。この時に単に地面に置いているだけの束石であれば、一部の束石が下がっても、束石を外し、その下に土を入れれば簡単に補修できるものが、なまじっか基礎をしたり、羽子板金物付の束石を使うと補修が困難になります。又、デッキが地面の沈下により下がったところで多少のことは誰も気づきません。デッキの基礎の理想は土間コンクリートを一面に打つことですが(湿気も来ないし、雑草もなく、基礎も下がることがありません)、そこまでしないのであればDIYの場合は束石程度で充分です。目次に戻る

芝生は剥がした方が良いですか。

芝生は剥して下さい。土の上に直接束石を設置します。目次に戻る

雑草対策はどうしたら良いですか。

雑草対策としてはホームセンターで販売している防草シートを貼ってその上に砂利を敷かれますと雑草は生えませんし湿気対策にもなります。目次に戻る

束石を置く場所に障害物があるのですが、どうしたらいいですか。

束や大引きの位置は多少ずれても問題がないように設計されていますが、ご希望のデッキサイズと障害物の位置を事前にご相談下されば、対応策をご検討させて頂きます。目次に戻る

犬走りがある場合でも、束石は必要ですか。

地面がコンクリートの場合は束石は不要です。 目次に戻る

基礎は束石を置くだけで良いのですか

キットデッキの基礎は地面に束石を置くだけでけっこうです。 デッキの教則本には束石を設置するところは地面を掘削し砕石を入れ転圧してからその上に束石を置くような説明をされているものが多いのですが、そこまでの本格的なことはする必要がありません。また、そこまでのことをしても、新築盛り土の庭であればデッキの基礎は沈みます。しかしデッキを組んでしまうと全体としての剛性があることから、ウッドデッキ全体で沈むので違和感はでてきません。反対に一部の束石が沈下した時に、束石を置いているだけであれば、その束石を一旦取り除き、その下に砂を入れれば簡単に補修できますが、本格的な基礎をしていますとその補修は困難になります。目次に戻る

ウッドデッキの束石は金物付きを使った方がいいですか。

束石は羽子板付きの金物がついていない方がベターです。これは次の理由によります。
①金物付の束石を使う場合は、束石の設置精度がミリ単位でないと束と金物を固定することができません。しかしこの作業はかなり困難です。結果的に無理に束を引っ張り合わせて固定することになりがちです。
②デッキの地面は沈下することがありますが、その際に金物がついていると束石が束を引っ張り束が大引きを引っ張りデッキの床板が反った状態になります。もし金物がついていなければ、束と束石の間に隙間があくことになりますが、その場合は束石を横に移動し土を入れて束石を戻せば簡単に補修ができます。
③金物で固定しなくてもデッキ全体に重さがあり、また、高さも低いため、通常の風で飛んでいくようなことはありません。
④例外的に奥行きが1m程度の短いデッキの場合は、前に人が乗ると不安定になるため、羽子板金物付の束石を指定します。また、斜面地に施工される場合は、デッキがずり落ちて移動することがあるため、その場合も金物付の束石を指定します。それ以外は金物付の束石は使ってもかまいませんが、使うメリットがありません。同様の理由で束の穴あきの束石も使わない方が無難です目次に戻る

束石は販売していないのですか。

当社オリジナルの束石を販売しています。オプションのページをご覧下さい。DIY熟練者や業者も利用する束石となりました。目次に戻る

靴脱石があるけど設置できますか

靴脱ぎ石からサッシまでの高さが130mm程度以上あれば設置できます。もしこれよりも小さい場合は大引きを削れば製作可能ですが、別途費用がかかります。目次に戻る

調整束

調整束とはどのようなものですか

「キットデッキ ラクーナ」とキットデッキハードアマゾンジャラには高さミリ単位で調整できる調整束がついています。これは束石の高さが一定でなくバラバラの状態でもボルトを上下することにより、希望のサイズピッタリの高さに調整できる束です。これに対してキットデッキコンセや、キットデッキハードウリンには普通束がついています。普通束の場合は高さは事前に教えて頂いて、あらかじめ工場でその高さにセットしたものを納入します。つまりデッキの高さを発注時に正確に計測できない場合は、現場で高さの調整ができる調整束の方が組立は楽ですし、事前に高さを正確に計測できるのであれば普通束の方が作業は楽です。目次に戻る

調整束で利用できる高さの範囲は

「キットデッキ ラクーナ」の場合は、束石の上からデッキの床板の上までの高さは270mm~620mmまで対応できます。 キットデッキハードアマゾンジャラの場合は、束石の上からデッキの床板の上までの高さは380mm~600mmまで対応できます。 これよりも低い場合は、普通束に変更して事前にお客様に高さを確認して工場でカットします。目次に戻る

本体

希望するサイズが規格の中にないのですが、規格以外の別注サイズは製作可能ですか

別注は可能です。いくつかの制約条件がありますので、ご希望の内容をメールもしくはFAXなどでお知らせ下さい。目次に戻る

希望のデッキをどのようにしてお知らせすれば良いのですか

メール、FAXなどでお知らせ下さい。ウッドデッキのサイズは、メールやFAX文面でサイズを記載下さい。また、エクセル、ワード、PDF、写真、画像、手書き図、スキャン画像、デジカメで撮影したファイルなどをメールでお送り頂いても問題ございません。FAXにてお送りいただいくことも可能です。図はサイズが確認できれば問題ないので、ラフな図で問題ございません。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。目次に戻る

ホームセンターやネット通販で販売しているパネル形状(ユニット)のデッキとはどう違いますか

ベランダに敷くような30角のパネルはウッドデッキではありません。スノコの一種です。また約1メーター角のものはウッドデッキではなく濡れ縁の1種です。ウッドデッキは当社が日本で最初に開発し、商品化した商品です。長い板を利用しているところが、濡れ縁と根本的に異なります。木材の断面はある程度の厚み、幅がなければなりません。またウッドデッキは水平を保っていますが、パネル(ユニツト)タイプの多くは水平を保っていまん。 また、パネルを置くタイプのデッキは一見簡単に組み立てができそうですが、実際にはプロの方でも、ガタつきなしに組み上げるのは困難です。目次に戻る

組み立て時間はどれぐらいですか

キットデッキのタイプにもよりますが、3畳程度のデッキ(間口2505mm×奥行き1789mm)で1日ですが、束石の設置に時間をかけられた場合は2日程かかることもあります。お客様の施工例をごらん頂ければお客様の組立て時間が記載されています。 (参考 650人以上の体験談・感想と施工例)目次に戻る

キットデッキのレッドシダー材はホームセンターで売っているレッドシダーと同じですか

いいえ違います。ホームセンターで販売されているレッドシダーはほとんどの場合、グリーン材と呼ばれる未乾燥材ですので設置後の反りや割れが大きく出ます。キットデッキに使われているレッドシダーは人工乾燥材ですし、仕上がりをよくするために、弊社工場で再度仕上げ加工がされています。(「キットデッキ ラフ」に使われているレッドシダーは人工乾燥されていますが、カナダでのプレナー加工のままの仕上げです)目次に戻る

木粉と樹脂と混ぜた合成木材とは

合成木材、樹脂木材のデッキの長所は腐りにくく、割れがなく、色あせが少ないことです。短所としては夏場はデッキが非常に高熱を持つこと、一旦汚れると非常に見栄えが悪いことです。また自然感がなくプラスチックのような人工物に見えてしまい、安物のイメージを持っていまいます。中空タイプのものは衝撃に弱く、とがった物を落とすと穴が開いてしまいます。(参考 人工木材の長所欠点 )目次に戻る

エクステリア業者にデッキを注文するかキットデッキを購入するかで迷っています

エクステリア業者(当社を含め)に注文した方が良い場合は、円形や台形の変形タイプ、斜面地でしっかりした基礎が必要な場合です。また、業者施工の場合でも面積が大きくなるとm2(平方メーター)あたりの単価が安くなり、キットデッキとの差が少ない場合は業者施工の方がお勧めです。これら以外の場合は、価格も安くてプロ以上の仕上がりになることを考えると、キットデッキをお勧めします目次に戻る

ウッドデッキの現物を見ることはできますか

ショールームにお越し頂けましたら、ご覧いただけます。また、ホームページの施工例に、購入したお客様の実際の写真が650人以上掲載されています。お一人1枚から多い方ですと5枚以上の写真と体験段や感想が掲載されています。目次に戻る

サッシとフラットにして段差をなくしたいのですができますか

キットデッキはサッシの下20mmのところに床板を入れるように設定しています。これはサッシとフラットにすると、少しの施工誤差でもサッシのところと平行にならずに見た目に良くないことと、デッキをサッシの前に取り付けるとサッシがない端のところではデッキの壁との間に大きなすきまがあき、見栄え上も安全上も好ましくないからです。目次に戻る

大きさの違うウッドデッキを組み合わせて設置することは可能ですか

可能です。組み合わせ方によって、一部、部材を変更する必要がありますので、どのような組み合わせにするのかを事前にお知らせ下さい。目次に戻る

バルコニーの柱があるのですが、床板をあらかじめ欠け込んでもらうことはできますか

事前にバルコニーの柱の位置と大きさをお教え頂きましたら工場加工は可能です(有料)。ご希望の場合はご相談下さい。目次に戻る

デッキ床下に点検口は作れますか。

キットデッキのレッドシダー材は比較的鋸(ノコギリ)で切断しやすいので、周囲を補強し点検口を作ることは可能です。しかし、ウットデッキの耐久性を考えると床下には物を置かない事をお勧めします。白蟻、腐れなどの対策は乾燥していることが一番で、そのため風通しが悪いと条件が悪くなります。なるだけ、デッキの下や周囲をふさぐことは避けてください。

ウリンやアマジンジャラ材のデッキでも可能です。常時開け閉めされる場合と、会所などたまに開ける可能性がある場合とでは製作方法が変わりますので、ご希望の場合はご相談下さい

目次に戻る

パネル形状のデッキは簡単そうに思えますが

実際は簡単なものとそうでないものがあります。ユニットタイプのものは、簡単に見えますが現実はそのように見える(思う)だけです。パネル式の構造的な欠陥をご説明します。
  
本来地面というのは完全な水平を保っているものではありません。微妙に凹凸があります。上記の図はわかりやすくするために極端に、簡略的にしています。ウッドデッキを上から見た図と横から見た図です。図はクリックで拡大します。
図A ユニットパネルをつなぐビスやボルトをきっちり締めた場合です。この場合はユニット全体が一体化しますので、束のどれかが、地面の低いところに位置した場合は空洞ができます。また地面の高いところに束が当る場合はユニツト本体が高くなり、全体に斜めになります。
図B ユニットパネルをつなぐビスやボルトをゆるやかに締めた場合、あるいは地面に合うように設置した場合です。ユニットとユニツトの間に段差ができます。ウィキペディアにも記載されているようにウッドデッキの定義は長い板状のものを利用した平面で、そこには段差があってはなりません。このように少しでも段差があると視覚的に四角形のパネルが繋がっていて、デッキではなく、「すのこ」をならべたように見えます。また足がひっかかって危険です。
図C 本来のウッドデッキの形です。束を調整することで、床板に段差がなくなり、水平の面(デッキ床板)が出来るのです。この違いは図Dのようにユニットタイプは1つのユニットが固定されています。通常のウッドデッキは束と床板が分離しています。製作過程で土地に合わせ固定化してゆくのです。
現実に中国製のものや、ユニットタイプは完成後は段差ができる場合が多いです。実際に製作した人の感想を聞くのが一番です。業者のホームページなどで施工例が掲載されてお客様の笑顔と商品が掲載されていますが、ユニットタイプしかご存じない方では、こんなものだと思い込みます。しかし、本来のウッドデッキを知っている方は決してユニットタイプを購入しません。目次に戻る

デッキを2台並べたいが注意することはありますか

二つのデッキを並べて設置することは可能ですが、ジョイント部に若干の差ができる可能性があります。二つのデッキを一体にする場合は、事前にご相談頂きましたら、床下構造で結合できるようにジョイント材をおつけします。また鼻隠しの寸法が微妙に変わりますので、それもあらかじめ変更します。費用的には変わりません。目次に戻る

手すり

手すりは施工例で見ると色々の種類があるのですが、これらは販売していないのですか

手すりはホームページに記載以外のものも可能ですので、ご希望の場合はご相談下さい。目次に戻る

ウッドデッキは補助金具を使用した方がいいの。

本来は木と木で合わさっているのが理想です。 一般の方の多くは金具がある方が強度的にもよいと思われがちですが、メーカーのウッドデッキの設計(作り方)が完全でないため金具を利用して補強しているというのが現実です。 また木材は必ず痩せてきます。その時に金具を利用していると、そこに隙間ができ、緩んできてガタつくようになります。よく展示場で手すりをゆするとガタガタしているのはそのためです。 弊社の手すりは補助金物で支えているのではなく、構造体としての金物利用で特許工法です。 床板から直接ボルトで取り付けています。イベント会場、ショウルーム等でゆすってください。強度は圧倒的に強く、すっきりしており綺麗です。ひと目で違いがおわかりいただけます。
目次に戻る

手すりは後からつけることができますか

手すりはデッキが完成してから取り付けますので、デッキと同時に購入される必要はありません。手すりの取り付けは後からでも可能です。後からの取り付けされる場合作業スペースとしてデッキの周りに50cm程度の空間が必要となります。これは作業スペースとして必要で、手すりを自立させるために床板裏側からナットで締め付けるため床下に手を入れます。当社の手すりは表面からの金具が見えませんし、素人でも作りやすく強度は他社のものよりはるかに強いものです。特許工法目次に戻る

別注

施工例では長いステップがありますが、どのように購入できますか

ロングステップは別注で製作しております。ご希望の長さをご連絡下さい。目次に戻る

雨樋のパイプがあるのですが、どうしたら良いですか

床板を雨樋と干渉するところを10mm程度の余裕をあけてカットする必要があります。この加工はご自分ですることもできます。有償での工場加工も承っておりますが、この場合別注キットデッキ扱いとなります。雨樋の大きさと位置を正確にお教え頂きましたら、どのようにカットすれば良いかをこちらで検討させて頂きます。目次に戻る

施工例で斜めカットされているものがありますが、これらはどうすれば作れるのですか

斜めカットや台形のデッキについては、工場加工ができません。これらはお客様が現場カットで製作されています。しかし事前にご相談頂き、斜めカットの際に必要な補足部材をつけて販売しています。斜めカットがご希望の場合はご相談下さい。目次に戻る

デッキの設置場所にエアコンの室外機があるのですが、どうしたらいいですか

対処方法としては次の3つがあります。 ① デッキの設置場所をずらす。 ② 室外機の設置場所を電気屋さんに移動してもらう。 ③ 室外機をデッキの中に取り込むように別注加工する。 室外機をデッキの中に取込む場合は別注となりますので、ご希望の場合はご相談下さい。目次に戻る

サッシの下の水切りが床下構造と干渉するのですが・・・

正確なサイズと現場の写真を頂きましたら、干渉しないように加工することは可能です(加工の内容によって有料の場合と無料の場合があります)。ご希望の場合はご相談下さい。目次に戻る

扉をつけたいのですが、注文ができますか

扉は別注製作しておりますのでご相談下さい。目次に戻る

デッキの周囲にステップをつけたいのですが可能でしょうか

ステップはデッキが完成してから取り付けますので、デッキと一緒にご注文頂いてもデッキ完成後、ご注文頂いても問題ありません。 別注のロングステップの場合、組み立てても持てる重さであれば工場で組んだものを 納入しますが、重くなりすぎる場合は、分割してお客様組立となります。目次に戻る

木材

木材の曲がり、ソリの許容範囲はどのくらいですか

一般の販売されている木材に比較すると5倍の精度で出荷しています。
一般に部材で素材を販売されているネットの業者さんの場合は、木材の曲がりや反りは1%以内としているところが多いです(一般の方向けを主にしているところでは0.5%ぐらい)、これは一見シビアな精度のようですが、例えば3mの床板を購入した時に、横に最大3cmの隙間が空いてしまうと言うことになります。床板と床板の間の隙間は5mm程度が一般的ですので、3cmも隙間があると、現実には施工ができません。プロの業者さんに材料で販売する場合は、これらの曲がりのひどいものを短く切って、次回の時に使うとかの処理で対応できますが、一度しかデッキを作らない一般の人にとっては、そのようなことができませんので、ネットで販売されているプロ向け木材を購入されたお客様が作られたデッキはどうしても、「素人が作った程度」のデッキになりがちです。弊社で販売しているキットデッキのコンセプトはDIY初心者が作ってもプロ以上の仕上がりになるように企画されていますので、この木材の曲がりについては、曲がりの許容度゛を0.2%程度としています。つまり一般に市販されている木材の5倍の精度で出荷していることになります。この基準を守るために、使用する木材によってその対応を変えていますが、例えばレッドシダーについては、カナダから輸入して木材のままで販売されいるのが一般的ですが、弊社の場合は再度それから仕上し直して曲がりを補正しています。またウリン等のまっすぐな木がほとんどないような硬い木については、金属治具の中で周りから何百キロかの圧力で曲がりを補正した後、裏桟をつけて木材をまっすぐにしたものを使っています目次に戻る

ウリンという木はどのような木ですか。環境問題はありませんか。

結論としては屋外で利用する木材としては最高の材料です。京都大学での3回の腐朽菌実験では人工木材・樹脂木材よりも耐久製があることがわかりました。当社ではレッドシダーの倍以上の耐久製があると記載していますが、これはとても控えめなものです。欠点としてはソリ、曲がりなどが多いことです。木材を購入して自分でデッキを作ることはとても困難な作業です。当社のキットですと、強力な金型に入れて矯正した上でロングパネル化していますので、ソリ、曲がりは発生しないようになっています。
環境問題、違法伐採については当社のウリン材は該当しません。合法木材を専門商社を通して入れております。 過去に違法伐採や盗伐材が日本に輸入された事実は否定できません。しかし現在では違法木材を扱うと刑務所行きですし、高額なペナルティを科せられます。現地でのペナルティも大きく割があいません。日本に現在インドネシアから輸入されているウリンはほぼ合法木材といえます。  (参考 世界の樹木 ウリン )  目次に戻る

レッドシダーという木はどのような木ですか。環境問題はありませんか。

●ヒノキ科ネズコ属、米国、カナダで産出されています。昭和時代は日本の住宅用の高級材として有名な木でしたが、現在ではエクステリア材として人気がある木材です。ひとことで言えば屋外用木材としてバランスがよい木です。
●環境問題はありません。中川木材産業の生産するウッドデッキについて、ウェスタンレッドシダーは カナダの大手製材所であるインターフォー社から直接輸入しております。 下記、同社の環境宣言書を掲載いたします。 なお、世界的な環境団体であるグリーピースもこの会社を認めています。  (参考 世界の樹木 レッドシダー ) 目次に戻る

節あり材は節なし材より耐久性は悪いですか。

節あり材、節なし材の耐久性には特に差はありません。 見た目の違いになりますが、これはお客様の好みによります。 節がある方が木の雰囲気があると言われる方も、反対に節がない方がきれいと言われる方もいます。 節ありは節が抜ける可能性はありますが、節が抜けたところから腐るということはありません。 
目次に戻る

塗装

キットデッキは塗装済みですか

キットデッキコンセとラフは床板及び手すりについては自然素材系の塗料で塗装しています。目次に戻る

デッキの色は選べるのですか

標準色のチークブラウンと濃い色のダークブラウンの2色から選択いただけます。目次に戻る

工具

どんな工具が必要ですか

インパクトドライバ、メジャー、水準器の3つです。手すりをつける場合はインパクトドライバーに取り付け可能な直径12mmのキリが必要です。水準器は高価なものでなくても大丈夫です。自分で木材を調達して作る場合は10~20種類程度の工具が必要になります。(参照 ウッドデッキ製作に必要な工具)目次に戻る

キリで下穴をあけた方がいいのですか

レッドシダーは木が柔らかいので通常は下穴をあける必要はありませんが、床下構造材の節のあるところは硬くなっているため、ビスが途中で止まってしまうことがあります。また、手すりの笠木のコーナー部は、板の端ぎりぎりのところにビス打ちしますので、割れの防止のために、キリで下穴をあける方がベターです。 ウリン、アマゾンジャラなどの堅木では下穴は必要です。目次に戻る

ビスは部品として入っていますか

キットデッキシリーズには予備を含めた数のビスが入っています。目次に戻る

「電動ドライバー」と「インパクトドライバー」の違い

■外見上の違い ほとんどありませんが、先にビット(ねじ回しの先の部分)をつけるところが、ねじ込み式になっているのが電動ドライバーで、ワンタッチ式になっているのがインパクトドライバーです。
■価格の違い 電動ドライバーの方が安いものでは4000円ぐらいからありますが、インパクトドライバーは安くても1万円前後はします。
■機構的な違いと性能的な違い 電動ドライバーは連続して回転し続けるようになっています。そのために木の堅い部分にあたったりした場合、ビスが止まっているにもかかわらず電動ドリルは廻り続けるため、ビスに負荷がかかり、ビスのプラスの頭をつぶしてしまいます。そうならないようにするためには、電動ドリルを非常に強い力でビスを押さえ続けなければならないので、ビスの打ち込みが非常に困難です。 それに対してインパクトドライバーは、ビスに負荷がかかると、瞬時に回転を反転してさらに打ち直すようになっています。そのため、ビスの頭をつぶすことなく、子供や女性の方でも簡単に軽い力でビスを廻すことができます。さらに、先につけるビットの取り付けがワンタッチでできるため、ビットやドリルの刃を交換することが簡単にできます。
■まとめ 以前はインパクトドライバーは非常に高価でしたが、最近では1万円を切る価格のものがホームセンターで発売されています。この道具は日曜大工としては非常に便利で、且つ使用に際しても安全性が高いため、購入されても後悔されることのない道具です。(お客様組立て式の本箱や家具を組み立てるとかの場合も非常に楽です。特に充電式のものは使い勝手がよく便利です。
■注意すべきこと どちらも充電式とコード式と2種類ありますが、充電式の方が便利です。コンパクトタイプで9ボルトのものがありますが、力が弱いので12ボルト以上のものをお使い下さい インパクトドライバーは1万円~4万ぐらいまで価格差がありますが、一番大きな違いは電池の容量と能力です。高価なタイプほど充電に要する時間が短く(15分ぐらい)安いものは充電時間が30分ぐらいかかります。しかし、日曜大工で使いになる程度であれば、安いもので十分です。多くの購入者が語っているところですが、予備バッテリーがあればより効率がよいとのことです。仕事に勢いがのっている時に電池切れすれば充電する時間がもったいないとの体験段が多いです。(参照 購入した方々の体験談 https://wood.co.jp/deck/example/ )目次に戻る

インパクトドライバーは必要ですか、電動ドライバーは利用できますか?

普通の電動ドライバーでも組立はできますが、使い勝手が悪くなり、余分な時間がかかります。例えばレッドシダーを使ったキットデッキコンセなどであれば、下穴を事前に空けていれば電動ドリルドライバーでも組み立てが可能ですが、ビスの頭(+部分)をつぶしてしまう可能性が高くなりますので、インパクトドライバのご使用をお勧めします。 インパクトドライバーのご利用をお勧めします。 インパクトドライバーはホームセンターで2万円以下のものも販売されています。 最近ではホームセンターでレンタルしているところが多くなりました。2泊3日で1,500円程度です。目次に戻る

注文

注文してどれぐらいで発送されますか

商品とお支払方法により発送日は異なります。
●キットデッキ コンセ・ラ・ラクーナ・ミニ・ハードウリン・ハードアマゾンジャラ ⇒ご注文確認後、土日祝日を除いて、7-8営業日後に発送いたします。 銀行振込、 郵便振替 ⇒ご入金確認後、土日祝日を除いて、7-8営業日後に発送いたします。
●キットデッキ手すり部材・目隠しフェンスなども同様です。目次に戻る

注文してから届くまでどのくらいかかるの。

お客様からのご入金が確認後、商品の梱包や発送作業の手配をいたしております。 土日祝日を除き5日後、当社発送となります。 別注品は、ご注文をいただいた時点でお知らせします。その後運送の日数がかります。
関西エリア:その翌日着
関東・北陸・東海・信越・中国・四国・北九州エリア:その2日後着
南九州・南東北・エリア:その3日後
北東北エリア:その4日後
北海道:その4-5日後
上記は通常日の予定です。ゴールデンウィーク、盆休み、年末などは異なります。目次に戻る

その他

材料が宅配便で届いた場合、部材を置くのにどれぐらいのスペースが必要ですか

間口2505mm×奥行き1789mmの3畳程度のデッキですと、長さ2.5m×幅800mm×高さ440mm程度の空間が必要です。しかし幅を縮めて高さを高くしたり、長さが2500mm程度の材料は3本だけですので、それらを別の場所に置くと残りは最大の長さでも1800mmまでとなります。 (参考 お客様宅到着時の荷姿)目次に戻る

マニュアルを先に送ってもらうことはできますか

マニュアルは部品箱の付属品ですので、サンプルとしてお渡しすることはできませんが、キットデッキを購入されたお客様の場合はマニュアルだけを先に郵送でお届けすることは可能です。目次に戻る

キットデッキの施工をおねがいすることは可能でしょうか

キットデッキは、DIY初心者の方でも組み立てができるようになっていますので、弊社にての組み立ては致しておりません。目次に戻る

猫が店長なんですか

ある日のこと、木材会社の倉庫の隅にちいさな黒猫が一匹ポツンと潜んでいました。社員に保護されたちいさな黒猫は、ミルクをもらい、大きな鈴をつけてもらい、里親を探してもらいました。でも・・・・里親は見つからず。そこでちいさな黒猫は生きるために会社で働くことに・・・癒しの功績が認められ、ついに店長に!!  名前はカブと申します。ロゴマークになっています。6年後、車のボンネットに黒猫が潜んでおり保護しました。1年間、2匹は一緒に社内で仕事をしていました。2匹は兄弟でも親子でもありません。現在店長は非常勤、副店長は常勤です。チョビは毎日会社で社員たちに目を光らせており、就業後は社長と共に帰宅します。 カブログ・黒猫たちと木のある生活目次に戻る

お客さまの体験談・施工事例

今までにキットデッキを組み立てられたお客さまの声、弊社でのウッドデッキ施工事例を掲載しています。

写真:施工事例1
写真:施工事例2
写真:施工事例3
写真:施工事例

DIYに挑戦したお客様の体験談を見る

DIYでの製作が難しいなら、中川木材産業に施工までお任せください

写真:オーダーメイド施行のウッドデッキ例

中川木材産業は創業100年を超えるウッドデッキ製作のパイオニアです。
「DIYで製作するのが難しい」
「思いどおりのウッドデッキやウッドフェンスがほしい」
などについては、オーダーメイド施工を行うことができますので、弊社までご相談ください。

オーダーメイド施工について詳しく見る

写真3枚:オーダーメイド施行のウッドデッキ例