写真 2013年5月31日

ホッ!!
私達の会社は今日が年度終了日です。社長歴26年の中で 一番厳しい1年でした。私始めスタッフ一同が必死の努力 をしてきました。結果が当社の店長、および副店長の色で ホッ!! (写真は店長カブ)
relieved
In our company, today is a year end day. I and the staff made desperate efforts for this one year. A result became the black and felt relieved. A result of the cat became colored it, and felt relieved.Because a manager was a black cat, it became the black.

facebook該当ページへのリンク

2013年5月31日

Web「木の情報発信基地」では今日の樹木として平日毎 日更新しています。今日はセンダンの日です。万葉集にも 出てくる大きくなる樹木ですが、花を近くで見るのはめず らしいと思います。西行法師の「栴檀(センダン)は双葉 より芳(かんば)し」の諺がありますが、このセンダンで はなく、インド産のビャクダンのことです。木材としては 軽くて軟らかく、キリの代用写真としての彫刻、下駄などに。 馬の鞍に用いた地方もあります。音響的特性がよいことか ら、木魚、筑前琵琶の胴などに使われています。写真は長 居植物園で。
少し詳しい情報は
https://wood.co.jp/ wood/m186.htm
http://wood100.net/ newmoku49.html

The homepage that I make introduces one tree every day each. It is the day of the Melia azedarach. Melia azedarach, commonly known as white cedar, chinaberry tree, bead-tree, Cape lilac.

facebook該当ページへのリンク

写真 2013年5月30日

客待をするベチャ 庶民の足として欠かせないのがこの三輪自転車に座席をつけた輪タクです。当時は一番大きなタムリン通も通行していましたが、現在は見ることが出来ません。 ジャカルタのブロックMに社宅があり、2階に私の部屋がありました。部屋の窓からのショット。 Driver of the pedicab doing waiting.This is called becja by Indonesian.I was seen on the main road of Jakarta, but am not now in those days.There was a company house in Block-M of Jakarta.I took it from my room of the second floor of the company house.

facebook該当ページへのリンク

写真2013年5月29日

1972年 日刊木材新聞元旦号です。
先の写真がここに掲載されました。実は当時インドネシア にいましたので、新聞現物は1後帰国してから頂きました 。
The former photograph was placed in this way. This newspaper is the daily which is specialized in maximum wood in Japan.

facebook該当ページへのリンク

写真 2013年5月29日

剥離現場 
森林から伐採された丸太は1カ所に集められ、ここで皮を 剥きます。その後川に流し、筏を組んで河口、海まで運び 、日本船に積み込みます。私の担当は河口での丸太の検品 と船への積み込み、出港まででした。丸太は日本の合板工 場向けで、当時の日本各地の建設に大きく貢献しました。 1971年インドネシア南スマトラにて。この写真は、業 界の写真コンクールに出しましたところ、金賞を得て賞金 5万円を頂きました。(前職万博協会職員の月給が4万で した)また1972年日刊木材新聞元旦号に掲載されまし た。
The detachment spot.
The worker fells a tree in the forest and collects logs in one place. The worker barks it here. Then, the people move a log to the river. And I move to the river mouth and save it. If a large cargo boat comes, we carry a log and load it. The worker fells a tree in the forest and collects logs in one place. The worker barks it here. Then, the people move a log to the river. And I move to the river mouth and save it. If a large cargo boat comes, I carry a log and load it. I did work of the inspection of the log and the loading to a ship.

Saya mengambil foto ini di Lumpung Sumatra pada thun 1971. Kayu ini meranti untuk Playwood. Saya bekerja perusahaan dagan selama 1971-1973.

facebook該当ページへのリンク

写真 2013年5月28日

今日からスタート
スキナーで昔の写真フイルムをすべてスキャンするつもり です。1日平均3本としても2-3年は掛かってしまいま す。根気よくやります。一番多いインドネシアでの写真は 、ネガの保存には注意をしてしましたが、半世紀ほど前の ものですから。やはり痛んでいます。それらの中から自分 自身の記録を兼ねてUPしていきます。
I scan a past negative from today.It takes 2-3 years for an average of three per day.I do it patiently.The photograph in Indonesia aches with the thing 43 years ago.

Saya tinggal Indonesia dari 1971 samai 1973. Pada waktu itu saya ambil foto banjak. Murai hari ini,saya scan foto2nja.

facebook該当ページへのリンク

写真 2013年5月27日

おはようございます。今週もよろしく。通勤途中の山吹の花、1センチまで近づきました。まさにヤマブキ色ですね。黄色とオレンジの間です。
Good morning.?
A photograph is a flower of Yamabuki "Kerria japonica" in the middle of commuting. I approached and took a photograph to 1 cm. There is a color called color of Yamabuki in Japan. It is between yellow and an orange.

facebook該当ページへのリンク

写真 2013年5月25日

民博、特別展 マダガスカル霧の森の暮らし展にきていま す。日常生活に木をふんだんに使っている様子がわかりま す。

facebook該当ページへのリンク

写真 2013年5月24日

世界最大の生命体です。シャーマン将軍スギと日本では呼ばれています。セカイヤオスギ(Sequoiadendron giganteum)です。過去に一度訪ねたことがあります。

facebook該当ページへのリンク

写真2013年5月24日

自宅で新聞は産経、朝日を取っていますが、本日も違いが 出ました。 株が急に下がったことについて。朝日は「暴落」、産経は 「急落」という単語を使っています。朝の『す・またん』 でも辛抱さんが解説してましたが、朝日以外の主要新聞は 急落を利用しています。 広辞苑で調べましたら、 【急落】物価・相場などが急激に下がること。 【暴落】物の値段が急に大きく下落すること。 Googleのニュース検索をしてみました。   「株 急落」約15,200 件   「株 暴落」約 3,120 件 朝日は時折どうして読者を悪い方へ誘導するのでしょうか ?

facebook該当ページへのリンク

写真2013年5月23日

昨日の帰宅途中、自宅近くの金剛図書館。欧州のような建 物で気に入っています。一時は図書館通いが日課のように なりました。だって複数の本やCDが無料で借りれるんで すから。家内の洋書(スリラー・サスペンス系)は数多く 寄付しました。 It is a library near the house in the middle of yesterday's going home. I am pleased in a building like Europe. I became like a daily lesson in library visiting for a while a long time ago. Many my wife's foreign books were contributed. Although my wife is a Japanese, she cannot read Japanese. Then, all books are English

facebook該当ページへのリンク

写真2013年5月22日

毎週水曜日に思うこと。 水曜日は始業前に全員で30分程度、会社外周を掃除する ルールです。今日は多くの社員が現場直行などで不在で約 100mの側溝の雑草抜きをひとりでしました。 1.足腰の運動のためとしゃがむ > 立ち上がるを繰り返します。息が切れ頭に血が上がるよう です。いつまでこの動作出来るのかな。 2.またどこかから飛んできて側溝と敷地ブロックの間に 着地し、せっかく生まれた命、実際は名前があるのに雑草 と片付けられ、抜かれてしまう。可哀想と思うけれども生 存競争は厳しい。 I think on the morning of every Wednesday.Our company is a rule to clean the company circumference before the opening of every Wednesday.Many employees were going out, and I did weed omission of approximately 100 meters alone today.I became hard in the age year.It is the life that it flies from somewhere and makes a landing, and was born, but can blunder. Though I think that I feel sorry for me, the reality is severe.

facebook該当ページへのリンク

写真 2013年5月21日

夜のアキニレ。葉っぱが小さくキザギサで、樹皮はまだらで剥がれます。秋に花が咲くのでアキニレといいます。わかりやすいですね。ハルニレに比べると大気汚染に強いので街路樹などに植栽されています。昨日の帰宅途中、自宅前の公園。
It is an elm tree of night. The name in Japan is called the elm of autumn. It is because a flower blooms in autumn.It is the fallen-leaves arboreal vegetation distributed over Japan and Taiwan. I took a photograph in the park in front of a house.

facebook該当ページへのリンク

写真 2013年5月20日

知りませんでした。平井さんありがとう。家がそのまま利用されるのは本当に嬉しいことです。今から楽しみです。ご無沙汰です。
地元紙に掲載されていました。
横町の日高御殿は「古民家レストラン」に変身して、本年度中にオープンだそうですね。オープンしたら行ってみます。

facebook該当ページへのリンク

写真2013年5月20日

今週もよろしくお願い致します。朝まで雨が降っていたようです。雨上がりの公園は緑が強調され、普段より香りが強く感じます。樹木が水の影響で発散させる香りは甘香、青い香、土の匂 い、青春の香り、香ばしもの等を感じます。しかし時折よ くない香りも。。。ペットの後始末をしない人がいるのか も。
It seems that it was raining till the morning. As for me, the park after rain feels a fragrance to be strong more than usual.When water assails the tree, a fragrance becomes strong. I feel a sweet fragrance, blue incense, a smell of the soil, a fragrance of the youth, a fragrant thing.But I dislike the smell of the feces of the dog.

facebook該当ページへのリンク

写真 2013年5月18日

この季節はツリーウォッチングしていますとあたらしい発見もあります。今日はカツラの木の赤ちゃん葉っぱを見ますと、普通の葉と形が違いました。左下のようにハートの形で有名なカツラですが、若葉、新葉、赤ちゃん葉は形も色も違いますね。写真を撮っていると独特の醤油に似た香りがしてきます。
I took the photograph of the tree of wig "Cercidiphyllum japonicum". The leaf of the wig is form of the heart, but the leaves of the baby are different.I smell of soy sauce peculiar to a wig when I take a photograph.

facebook該当ページへのリンク

写真 2013年5月17日

すいません、実験です。FBが何かおかしな動きをしているものですから。

facebook該当ページへのリンク

写真 2013年5月17日

FBで友人になったDianyさんの写真とコメントをシェアします。インドネシア語会話は簡単な単語を並べて通じますが、日本語のように意味深いことも表現できると感じました。インドネシア語で書かれた文章を直訳しますと。
「忍耐は毎日の私の飲み物です、私はこの世の一瞬ではありません」
Sabar adalah minumanku tiap hari.Bukankah aku hanya sejenak di dunia ini.?
意味は次のようなことと感じました。私は日頃我慢強く生活しています。理由は今のひとときの世界ではなく死後世界に永遠に存在するためです。

facebook該当ページへのリンク

写真 写真 2013年5月17日

今日はほのかな香りが漂うニセアカシアの絨毯を歩いて通勤しました。2日前までは満開だったニセアカシアの花はすっかり散ってしまいました。桜の絨毯とはまた違った歩き心地です。自宅近くの公園で。ニセアカシアはハリエンジュ(針槐)とも呼ばれていのす。
I walked the carpet of the locust-tree which smelled and went to work today. The flower of the locust-tree which was full bloom has been completely scattered until two days ago. It is a walk feeling different from the carpet of the cherry tree again.

facebook該当ページへのリンク

facebook該当ページへのリンク

写真 2013年5月15日

今日は早朝から、和歌山県御坊市に家内と2人で小旅行してきました。高速道路のおかげで、片道2時間程度で着きます。私が子供時代は、汽車で半日、車でも6-8時間(豊中から) かかりましたから、本当に便利になりました。過日祖父が建てた家を売 却しましたので、周辺隣家、本家、お世話になった方々へ のお礼に回ってきました。特に県会議員の中村さんには本 当にお世話になりました。写真は中村県議が昨年地元新聞 に訴えて下さったものです。この新聞がキッカケで福祉財 団に譲り渡すことが出来たのです。
I have done the brief journey to Gobo-city, Wakayama with my wife from early morning today. It also took half a day by train from a house up to there as my child. However, it is 2 hours by a car now. It became convenient. The other day, the house in Gobo was sold. It went to thank to the people who were indebted until now. A newspaper is a report to look for those who buy this house. It came out, while I did not know.

facebook該当ページへのリンク