写真 2014年9月19日

【あやうくセーブ】
リフーム費用の支払いのため、木材団地内にあるATMに 行きました。自分で操作するのは久しぶりで、恐る恐る画 面にタッチし始めました。しかしカードを持参するのを忘 れ、会社に取りに戻って仕切り直し。100万引き出そう としたら、50万の制限です。2つの口座から引き出し、 現金をある口座に振り込みをしようとしたら、今度は10 万までの制限です。めんどくさいので、お昼に銀行に直接 行くことにしました。滅多に持たない大金に緊張しながら 車を発信させようとすると、女性の方がこちらに走ってき ます、「忘れ物です!!」。私の銀行カードでした。もっ と落ち着かないかんと反省と安堵。写真は今朝の朝顔。

I went to the place with the automated-teller machine. Because there is it in a wood housing complex, it is convenient. I am not used to how to use automated-teller machine.The country adds a limit to this machine for fraud.For example, the cash to be able to draw per day is 500,000 yen. In addition, one time of remittance of the cash is to 100,000 yen.After having drawn cash, the person of the housewife runs here when going to return by car. She said. "it was lost article," It was my bankcard.The photograph is a morning glory of this morning.

facebook該当ページへのリンク

写真 2014年9月18日

涼しくなり、確実に秋が近づいていますね。今朝の通勤から。 The air cooled down. Autumn approaches surely. From commuting this morning.

facebook該当ページへのリンク

写真 2014年9月17日

「腰が痛い!! いたた!!、運転できないから迎えに来てください」と悲痛な声で早朝電話が掛かってきました。当社社員で、自宅から車で5-6分の距離に住んでいます。以前から腰の持病を持っていました。私は腰痛になったことがないので、どのくらい辛いのかわかりませんが、いつもの毒舌がなくなっている様子から深刻なことと思います。自分の車でその社員宅に迎えに行き、娘さんを駅まで送ったあと、黒猫チョビと共に会社に出勤しました。写真はその社員宅の早朝のタマスダレ。 I went to the employee's house by car early in the morning today. She has a pain in her waist. And she cannot drive by oneself. In addition, somebody must send her daughter to the station. I went to work by one's car this morning for it. I went in a black cat and her and her daughters to the station.

facebook該当ページへのリンク

写真 2014年9月16日

先週末は苫小牧、札幌と出張しました。飛行機利用で久しぶりに国内線に乗りましたら、「手荷物預け」から「搭乗」まで新しいシステムになっていてまごつきました。札幌行き全日空便では出発時間が遅れ、到着してからも駐機待ちで到着予定時間から大幅遅れになり苫小牧行きの予定列車を逃しました。また手荷物がなかなか出てこず、数人の乗客と待っていたら最後のグループで出てきました。帰りは日本航空で快適に到着、しかしまた手荷物がでてきません、最後に一人だけ回転台の前に立っているのは心細いものです。心配になり空港職員に聞いた時にやっと大型トレイに乗った私のキャリーが出てきました。何で自分のだけ最後なんや!! 写真は北海道大学植物園のイチイの木の実。普段見ることが出来ないので、ワクワクしました。 I went to Hokkaido late last week. It is use of airplane from Kansai Airport to Chitose Airport of Hokkaido.The airplane was behind with departure. And the airplane was delayed after a landing largely because it was awaiting parking.The baggage did not readily come out. The baggage came out last when waiting with several passengers.I experienced the same thing in Kansai Airport of the return.The baggage does not come out. Of the last even if become alone. At last I came out when I referred to the airport staff.

facebook該当ページへのリンク

写真 2014年9月14日

今日は終日北海道大学植物園にいます。市内の真ん中、札幌駅から徒歩10の便利なところです。

facebook該当ページへのリンク

写真 2014年9月12日

趣味の植物園巡りですが、15年前に札幌の北海道大学植物園を訪ね、樹木の写真を撮りました。しかし当時のデジタルカメラは画素数、色調など十分ではなく、そのため私が作成しているWeb「木の情報発信基地」でも北大植物園の写真は見劣りします。 今からある団体の全国大会で苫小牧に行きますが、日曜日はこの植物園で終日写真の撮り直しをします。でも雨大丈夫かな。 写真は1999年に愛機NIKON COOLPIX950で撮影したもの 640×480ドットでした。 My hobby is visiting botanical gardens. I went much with home and abroad. I visited the Hokkaido University botanical garden 15 years ago and took the photograph of the tree.However, the digital camera at the time has bad performance, and the photograph looks inferior on the homepage that I make.I go to Hokkaido by a wood-related national convention now. I do the retake of the photograph daylong on Sunday in this botanical garden.

facebook該当ページへのリンク

写真 2014年9月11日

今朝の通勤では久しぶりに木材団地(ウッドリーム大阪)の芝生広場を通りました。さまざまな樹木が植えられていて団地職員の方々によって大切に育てられています。そんな中にアコウの木があります。日本では四国、九州や紀伊半島などの温暖なところに自生する木ですから当地でも珍しく。本州の人には珍しい木です。おそらく父が郷里の御坊から苗木を持参して植えたのだと思います。父は著書「木偏百樹」の中で、子供の頃「ようのみ」と呼んでよく食べたと書いていました。その葉が朝日を透して美しいので撮りました。別名を「絞め殺しの木」という怖い名前がついています。実もついていますが、幹にくっついていますね。この木の特徴です。 As for me, the commuting this morning on foot went along the lawn open space of the wood housing complex after a long absence.Various trees are planted. The trees are brought up carefully by the staffs.There is the tree of banyan tree in that.This tree grows wild in the warm place. Therefore it is rare here.Surely I think that father carried a young plant from Gobo-city(Wakayama-prf.) of the home town.

facebook該当ページへのリンク