3月中旬のものを掲載

写真 2016年3月18日

通勤途中の遊歩道でヤマモモの写真を撮っていると、後ろから「おはようございます」の女性の声が続きます。私は「おはよう」と同時に手を振ります。20歳くらいの4人娘、雨の日にはカッパを着て走っていのす。異国の地にきて一生懸命に仕事をしているのでしょう。ホームシックになっていないのかなあと一人でちょっと心配しています。

facebook該当ページへのリンク

ジンチョウゲの花 2016年3月17日

ジンチョウゲの花も咲きだしていますね。今朝の通勤途中に撮りましたが、その中で蕾みが葉に守られているこの姿に惹かれました。それまで大切に守られていましたが、これからはひとりで雨風に堪えていくのですね。

facebook該当ページへのリンク

自宅のアンズで 2016年3月16日

昨日に続き今朝の自宅のアンズです。この花は開きかけ、つぼみも昼には開くでしょう。
昨日は業界の同じ年代の集まりがあり、本年研修旅行としてミヤンマーに行くことが決定、ミヤンマーはまだ訪問したことがないので楽しみです。また国立の植物園があるのですが、行けるかな。なにしろ首都から遠いから。

facebook該当ページへのリンク

アンズ 2016年3月15日

自宅にある1本だけある、若いアンズの木に花が一輪咲きました。春はまだ浅いですが、確実に近寄ってきていますね。

facebook該当ページへのリンク

大阪万博写真 2016年3月14日

1970年のこの日、大阪万博が開催しました。当時大学4年だった私はクラブを休部し、おまつり広場の進行係りのアルバイトとして大阪東通に2月から通っていました(後に万博協会に出向し、協会職員となりました)。会期終了後の残務整理など含めて約1年間、万博で働いていました。開会式の持ち場は野外劇場に自衛隊と一緒に待機し、祝砲のキー出し担当でした。友人達が式典会場のおまつり広場にいるのに、私だけ野外劇場での仕事は寂しい気持ちだったのを思い出します。会期中は1日休んだだけで、毎日通いました。この1年間は、私だけでなく、同地で働いていた人達にさまざまな経験を与え、それぞれの人生に大きな影響を与えました。私はインドネシア語を話せるようになり、その後商社に入社、2年間(1971-1973)インドネシアに駐在することになりました。写真は徹夜明けの会場内を歩いているところ。左からニュージーランド館、インドネシア館、ワシントン州館、サントリー館、カナダ館、中華民国館です。

facebook該当ページへのリンク

ハボタン width= 2016年3月11日

今朝の通勤は一風変わったものでした。たくさん着込んで歩きましたので、からだはポカポカと暖かく感じますが、手は手袋一枚ではとても冷たく痛く感じます。からだは春を感じ、手は真冬でした。写真はハボタンですが、ハボタンが木のようになり森を形成している様に見立てました。

facebook該当ページへのリンク

ロースマリー2016年3月10日

今朝の道端のロースマリーです。

facebook該当ページへのリンク