写真 2016年8月10日

昨日はオリンピック、女子卓球のライブ中継を見ました。いつもなら寝ている時間ですが、久しぶりに一試合完全に観戦することが出来ました。 福原選手の顔つきが今までとは違いましたね。またネイルアートをしているところや歩き方、選手紹介時の態度などに余裕と自信があるように思えました。 対戦相手のシンガポールのティエンウェイ選手とは6月に対戦して3-1で負けています。実績でも相手が相当上です。 しかし、ひょっとすると、と思いましたら、はたして、4-0で勝ってしまいました。試合内容は圧倒的でした。(その前の北朝鮮の苦手なカットマンにも4-0で勝っています) いつものボイント取られた時の愛ちゃんの弱気な表情は一度も見ることがありませんでした。相手のスマッシュでいつもなら抜けているのような球もブロックどころか攻撃に転じていました。いや~凄かった。 実は私、大学は卓球のために通っていたようなもので、ピン吉君でした。2、3回生の時には卓球ユニフォームで通学していましたから。 写真は通勤途中のトチの木の葉

facebook該当ページへのリンク

写真 2016年8月9日

今日は真夏の徒歩90分通勤の私の服装をお話しします。 あまりにも個人的なことなので、パスしていただいて結構 です。
すっぽんぽんの状態から、まずTシャツを着て、その上か ら長袖のワイシャツを着ます。そして下着のパンツをその 上に重ねるようにはきます。
それからスボンをはきますが、このままだとパンツが見え てしまうので、ベストを着ます。
長袖シャツは蚊よけです。リュック背面にタオルを取り付 け、服とリックが直接触れないようにします。
これで日差しが強い中の通勤中のアセ対策はバッチリです 。といっても会社到着時はびしょびしょですが。会社到着 後は明日書きます。
写真は昨晩の帰宅途中の公園


facebook該当ページへのリンク

写真 2016年8月5日

通勤途中にはアカメガシワがいたるところに生育していま す。写真はアカメガシワの葉と実です。街路樹として植え られてものでなく、元から自生していたものでもないと思 います。というのは生えている場所が普通の木とは異なる からです。幹線道路の擁壁や、工場建物とネットフェンス のすき間などで公園の中では見られません。パイロット樹 木ですので風で飛んできた実が着地したところで生きてゆ くのでしょう。ほっておくと雑草のように広がる樹木です 。造園、植木関係、あるいは木が好きな人たちには嫌われ ている木のように感じますが、昔の人はこの木をさまざま なことに利用してきた有用樹木のひとつです。万葉集に数 首うたわれているヒサギは、この木の古名です。日本の樹 木、百種類のをあつめたホームページ「木のこかげ」にも 入れています。http://www.mokuhen.net/ 

facebook該当ページへのリンク

写真 2016年8月4日

昨日は家内の誕生日なので、定時に退社しました。何か欲 しいものの希望を聞くと「何もいらん、和食さとに連れて って」とのこと。まあ糖尿なので食物に制限あるので行け る場所が限られますが、本心はデザートにカキ氷が食べた いとのこと。年に一度の妻孝行てすが、安くつきました。 家内と親しい人は黙っていて下さいね。写真は今朝のトチ ノキの葉

facebook該当ページへのリンク

写真 2016年8月3日

朝の通勤で歩いてて木材団地に入ると、1日のPL花火の花火玉の紙の外皮があちらこちらにまだ落ちていました。こんなに落ちているのは今回の花火大会が初めてと思います。 さて今朝の新聞で安倍改造内閣が記載されていましたが、先の党三役の幹事長に二階氏、そして閣僚に世耕氏、鶴保氏と和歌山の議員が3人も選ばれるとは。 かっては東京から最も時間のかかる県庁所在地は和歌山と言われたことがありましたが、今後の発展に変化はあるのでしょうか。一応和歌山県に本籍がある私としてはうれしいことです。写真はサルスベリ

facebook該当ページへのリンク

写真 2016年8月2日

今年のPLの花火はいつもと異なることがありました。終 了後には会社の敷地内に花火玉の爆発した破片がたくさん 舞い降りてきています。玉の皮はほとんどが和紙でしたが 、新聞紙も利用していました。また今までは火薬の臭いな どなかったのですが、会社全体が火薬の香でいっぱいでし た。

facebook該当ページへのリンク

写真 2016年8月2日

毎年恒例の8月1日・蝉抜け殻の行進です。昨年までのナ ンキンハゼの木は枯れてしまい、堺市によって伐採されて しまいました。そのため蝉たちはその前の当社の木製フェ ンスの上に移動したみたいたいです。

facebook該当ページへのリンク

写真 2016年8月1日

期待ゼロの新入社員 HOPEを昨晩見ました。自分の体験とよく似ていたので 、懐かしい思いで最初から見ています。時代や個人の考え 方は変わってきていても面白いです。
大学を卒業して、ある総合商社に入りました。当時商社は 十大商社が有名で、その9番目の会社でした。
南洋材課に配属されましたが、先輩たちは超難関校・一流 の大学を出た人達です。同じ課内に東大卒が3人もいまし た。
当時、自分の学歴や能力に劣等意識もありましたが、テレ ビのように上司、同僚から虐められたりしたことはありま せん。
また上司どうしのトラブルも見たことがありませんでした 。2年間のインドネシアでは社宅にそんな人たち約6人か ら10人くらいと共同生活ですからもめこどなどあっても あたりまえなのでしょうけど、みんな仲がよかったです。 今は年に1度の同窓会(インドネシア会)と社友会(大阪 木材部)があります。
写真は今朝の道端の花のアップ

facebook該当ページへのリンク