v2.3

木材流通とは -国産材時代への戦略-

a.目次 | b.第1章 | c.第2章 | 第3章 | e.第4章 | f.第5章 | g.第6章 | h.第7章 | i.第8章 | j.第9章 | k.第10章 |

第三章流通経路及びポジション

問屋には問屋としての流通管理があり、小売業者には小売業者の流通 管理があり、同じ流通管理でもそれぞれ受け持つ分野によっておのず とその内容が変わってきます。このことが理解されないために、山元 から消費者へ直接木材を売ることが流通の合理化であり、それをする ことが流通問題だと誤解する方が少なくないことは、すでに述べまし た。この落し穴に落ち込まないために、流通経路及びポジションにつ いて、改めて見つめてみる必要があります。