v2.3

中川藤一おとうさんのこと

株式会社アイ・エフ・プランニング 吉羽敏郎
9.提供会社 | 樹には望みありTOPに戻る
なにしろ、いつも元気だった中川のおとうさんと初めてお会いしたのは、ウッドリームのインテリアをどうするかというお話のときでした。

私の兄(大阪府建築部)の紹介で、突然私の会社へ訪ねてこられたときの、いきおいと行動力と決断力。

私がいままでにお会いした偉い方の中でもずばぬけておられ、また、そのお話の快活さにも、いい方とめぐり会えたとたいへんうれしく思いました。

ご自分の子供の年の私に15分ぐらいで、仕事の依頼をされたことに驚いたことを、いまでもなつかしく思い出します。

私の会社の10周年パーティで祝辞をいただいた折、「20周年には、また寄せてもらえるけど、30周年、40周年はわかりません」とおっしゃった中川のおとうさん。

それから1ヶ月もたたない内の悲報は、ほんとうに、ほんとうに残念でたまりません。

パーティのビデオを何回も何回も見ながら、中川のお父さんのように、がんばろうと誓いました。