v2.8

神谷のインドネシア点描

運のない大統領

インドネシア点描『アンチ杞憂の巻き』でジャカルタでの 地震発生も杞憂ではない、と指摘しました。
またインドネシア通信『可哀相な大統領の巻き』でも ジャカルタ特別州での天災人災発生を心配しました。
いずれの心配をも現実かと思わせるがごとき地震が昨日 発生してしまいました。
西ジャワでの地震発生です。
7月16日現地時間夕刻の4時過ぎ、3回にわたる地震が 西部ジャワ島のインド洋側を襲いました。
現地のTVは映像の実況が間に合わず、レポーターとの 携帯電話コンタクトをそのままTVで流しております。
夜に入ってしまいましたので被害状況は殆ど解りませんが 100人強の犠牲者を確認した模様です。
ジョグジャ地震の際も第一報は数十人程度から始まり とうとう6000人近くまで増えてしまった事を思い出します。
スシロバンバンユドヨノ大統領は早く辞めて貰いましょう。
これだけ就任以来災害の続く大統領はいませんでした。
本人の資質以前に本人の運の無さが国民を困惑させて おります。
スンダ海峡の地殻変動が本格化してきているとの指摘も あります。
ァチェー、中部ジャワ、西ジャワとだんだん震源がジャカルタに 迫っているのです。
このままジャカルタが大地震に見舞われたら大統領の所為に されますよ。
《マシキ・ジャパン 神谷拝 ジャカルタにて》 インドネシア写真インドネシア写真
インドネシア点描Topにもどる