v2.3

神谷のインドネシア点描

『おかしなインドネシア』

①常夏の国でサマーセール?   一体何を称してサマーというのでしょうか?   ここには雨季と乾季の二つしか季節がないのに・・・   寒い正月休みにギラギラ光る南国の太陽を求めて   バリ島へ渡る日本人観光客が多いです。
  そんな方々はがっかりされることになるでしょう。
  理由は日本の冬がインドネシアの雨季に当るからです。
  4泊5日の旅行中毎日どんよりとした空を見上げて悔やみます。
  『ギラギラした太陽はどこだ?、入道雲はどこだ?、金返せ!』、    ・・・と。
    運が悪いとこんなことになります。
  暑い日本の夏に乾季のバリ島へ避暑に行くのが通なのです。
インドネシア写真 ②乾季の雨?   ジャンビでは乾季というのに毎日どんよりとした曇天です。
  お陰で森林火災による煙霧が今年は全くありませんでした。
  煙霧のないジャンビは11年のジャンビ在で初めてです。
  これは一体何の兆候でしょうか? インドネシア写真 ③乞食に恵むな?   昨日車の中でラジオを聴いていたら驚きの発言がありました。
  『交差点にたむろする乞食に恵みを与えるのはけしからん。
  与える者には罰金を課せ』   確かに彼等は乞食会社の社員として立派に正業である乞食を   営んでいます。
  たとえ幼児でもお婆さんでもプロの乞食です。
  しかし、そんなことは皆分かった上で恵みを与えていたでは   ないですか!   そうしなければ生きてゆけない可哀相な人、と無理やり思って   恵みを与えてきたのではないですか!   そうして自分が置かれた恵まれた生活に感謝をして若干の   優越感も味わったのではないですか!   それがインドネシアの誇るゴトンロヨン(相互扶助)の精神では   ないですか!、何を今更偉そうに正論を声高に言うのですか!   このごろこう云った輩が増えて嫌になります。
     インドネシア写真 インドネシア写真 インドネシア写真 インドネシア写真 インドネシア写真 ④スパイダーマン出現?   看板に上に人間が貼り付いております。
  インドネシア版鳶職です。
  でもよく見ると命綱を付けておりません。
 インドネシア写真 インドネシア写真 最近のインドネシアは色んな意味でおかしな事が多いです。
最近の日本はいかがですか? topにもどる