v2.8

平成25年度 大阪市立大学 産学連携実践講義「技術経営特論」・「技術経営論」

 変化への対応  蝋燭からウッドデッキ製造まで

 画像へのリンク・資料関係

大阪市立大学 杉本キャンパス G棟 中講義室 2015年1月13日 第5限 1620-1750分

1.自己、会社紹介

プロフィール

テレビ会社アルバイトからの人生

生まれ 

1948年生まれ 大阪市出身

学歴 

大阪市立堀江小学校

豊中市立大池小学校

同第二中学校

池田市立渋谷高等学校(柔道部)

甲南大学法学部(卓球部) 1971年卒業

職歴 

1970年 朝日放送・東通(アルバイト)

1970年 日本万国博覧会協会 職員  制作三課 勤務

1971年 ニチメン(現在の 双日入社) 3月中間入社

1971年 インドネシア(2年)勤務  スマトラ、カリマンタンを中心に

1973年 同名古屋支店 衣浦出張所(1年)勤務

1974年 中川木材産業入社  兵庫県猪名川町 日生川西営業所勤務

1988年 代表取締役就任 現在にいたる

マイライフ 
劣等生 →大学 →卓球部 →朝日放送アルバイト →大阪万博 →商社 → インドネシア ・ 自分自身→中川木材産業入社→ クラフトくにうみの祭典神戸ポート博花博花博政府館和歌山リゾート博USJ電算機→パソコン→データーベース→インターネット→通販事業 ヤフー 楽天
2.会社とは

1.会社の数、規模  規模別でわけると零細、中小、中堅、大企業の4分類。

 420万社(中小企業庁)、125万社(帝国データーバンク)

  

2.会社の寿命

  30年説などがある、大阪府平均は33年。
新規起業などでは7年説もある。
?

  大阪の木材会社は1500社が250社に

   健全経営と変化に対応することが必須

 

3.会社の役目   

  オーナー、従業員、取引先の幸せ、社会への貢献。
納税などの義務がある。
   そのためには継続、存続しなければならない   そのためには財務、キャッシュフローがあれば潰れない ?????そのためには売り上げ、経費(原価仕入)、のバランスがとれないといけない

   絶えず売り上げの確保、確実回収、健全経費、原価(仕入)

 

4.会社には必ず危機が訪れる。

  ひとつ間違えば倒産する。
会社は潰れるようになっている。

1.何かの放漫経営、戦略失敗、事故、病気

2.環境の変化、これは自分たちではどうしようもないこと

.
3.時代の変化の中でどうやって生き延びてきたのか

1.会社戦略、戦術、戦闘はどうしたのか

 

2.リーダーの心は

1.正攻法  社会正義、正しい道、人としてどうかを考えた。
2.信念を持って行動する ある時は人や社員の反対でも。

  一般に社内に何らかの変化が起こることは、社内の反発が發生する。
3.考え方を変える  会社が変化の中に巻き込まれ、打つ手を考える時、会社方針など

 

3.当社の変化への対応

 1.大きな流れ

  武士  蝋燭の製造  林業 (家訓)   丸太(土木材)   木材   施工会社   エクステリアメーカー

   会社の歴史| 会社パンフ| 創業の頃| 大阪店(土木中心)のころ|

 

 2.縮小と新規事業を同時並行に行う、下記は新規事業の例   (*は現在も残っている部門)

床の間ユニット、ディベロッパ指定業者、材木屋卸、 アスレチック木物屋ショップ、クラフト卸*屋外工事*キットデッキ*ネット通販* ②パソコン販売と指導、 会社案内作成 ( 読売新聞、年賀状印刷、 ビデオショップ検索エンジン東大講演ホームページ制作*

    その課程では商品の成熟と衰退、成長の繰り返し

表 表
商品の寿命   世代の商品開発を

 

3.変化による危機の12の具体例

局面分野 当社の事例
時代の流れ 1. 土木に木が使われなくなる (土木に木材が使われなくなる ) → 住宅産業に進出
2. プレカットの普及で木材流通会社が閉め出される→ 流通から工事メーカーへ
3.地産地消の流れ( 屋外工事遊具)で他府県の売り上げが0に大阪府中心へ
4. 大阪府公共工事の削減(大阪の地盤沈下) 模索中 メンテナンスや学校受注、キット商品に
時代状況  5. ペレットプラント稼働するも大赤字の連続、補助金の返還  ペレットストーブ (石油価格の下落)、後に補助金の返還というオチもついた。
これは弁護士、会計士も応ずる必要はないと言われたが、役所との将来の付き合いを考え受けた。
6. 間伐材商品を開発製造するも大赤字の連続  (時期尚早) 撤退、しかし 遊具にノウハウ引き継ぐ
環境保護  7.グリーンピースの攻撃で得意先は購入中止に (ディノスとの取引中止)環境団体に入り交流し、情報を入手、当社の戦略を立て直す。
ちなみにP電工様は当社の説明に納得し、環境団体の要求を拒否した。
国際競争 8.ホームセンターに中国の 安価商品の流入(2000)、半年で売り上げ0に 対応  HCからネットへ  安価な中国製は商品も欠点だらけだが、価格は 1/3 なので人気がでた。
5年間のビジネスであった。
ホームセンター史
突然の事故  9.カリスマ性があった前社長(実父)の突然の死亡で社内は2年間にわたって大混乱  縮小  川西の閉鎖、百貨店との取引中止へ。
カリスマ的に経営者が亡くなると、会社規模を縮小するというのはそれまでの常識でもあった。
体面上なかなか出来ない会社も多い。
一番の危機であった。
  追悼集
得意先の変化

10.N生命(1987)   ニュータウンの指定資材業者
中間会社の設立と中間マージンを取られる閉鎖撤退へ 得意先側の中間会社であるので、抵抗できない、不条理であるが世間体を考えて続けていた。
しかし赤字巾が広がり、社長交代時に思い切って撤退する。
結果黒字に転換できた。
 13年間お世話になった。

 

11.M不動産(1996)  建売住宅の方針変更で 全売上の1/3が0に あきらめる、当社だけでなく、協力工務店も同じだが、この大手不動産様は当社を公平に扱い、様々な勉強が出来た。
このようなすばらしい会社と20年間取引できたことに感謝している。
 エスバイエルも同様で31年間お世話になった。
12.P電工(2004)  エクステリアからの撤退で全売上の1/4が0に ネット販売へ  OEM供給の他メーカーも探したが時代は直販の時代に入ってきた。
P電工は当社の技術指導を16年間にわたり丹念に行ってくれ、当社が流通業者からメーカーに変身したのは、P電工のおかげ。
 
?
4.伝えたいこと、自分の体験から

1.学力もない劣等生が自信をつけ、実績を上げた理由 

   能力(技術、賢さ)× 努力(情熱、熱意)× 考え方  稲盛和夫氏の理念 

 

2.人はどのようにして成長するのか、   人の成長は仕事によって形成される 遊び、娯楽で成長することはない

3.承認意識?  効果は非常にあるが、なぜそれぼとの効果があるのかは案外知られていない。
クリスマスの?

  わかっていれば人生に大きな知恵となる。

 

4.ポジティブになる

  思うようにいかない時、失敗した時、逃げたくなる時、心のシフトを買えて前向きに考え、行動する。

  実例としてはカナヅチの克服、結婚式の司会受けるかどうか、 嫌いなコンピューターから逃げる、団体の選挙に

  出るかどうか、信用不安の噂が立った時、 社内抗争が起こった時、商品に欠陥があった時、

 

5..願うこと        まず、そうなりたいと思うこと、潜在意識に到達するくらいの願望を持つ、叶わないのは途中で諦めてしまうから。

    願いがかなう法則がある、多くの書籍が出ている。
 成功哲学、願望実現、自己啓発などがキー 

    「思考は現実化する」、「物事は外から起こるのではなく、自分を通してやって来る」。

    

1.書き出す方法   個人でも、会社でも抜群の効果を得ることができる。
会社の例1990作成2.情報を集め行動する方法  願望に関する情報を少しでも集める   

      再度のインドネシア訪問(JC)ドクター中松、3.繰り返す 

4.例外はある  スポーツ、条件に合わないものなどは無理

実例としては天皇陛下、首相、知事、有名人に会いたい、USJの仕事をしたい、社員旅行は海外に行きたい、 いい会社にしたい、 マスコミに報道されたい、人望を得たい、

 

9.就職 いい会社に入社されることを望みます。
良い会社とは有名、売上でなく、企業文化や財務内容のよい会社

      のこと。
就職支援センター、先輩からの情報では、ブラックかどうか、企業風土はわかるが、財務内容は

      わからない。
Tデーターバンク等を利用したらよい 信用調査会社

 

7.時間は加速度的   早くこの感覚をつかむべし。
   ジャネーの法則  

       人生は退屈すれば長く、充実すれば短い( シラー)  快楽と行動とは、時間を短く思わせる(シェークスピア)

5.経営者の考えは

1.哲学 

中村天風、松下幸之助、稲盛和夫氏などの哲学は多くの経営者に影響を与えている。
この3人の考えは共通している。
企業人は勉強して欲しい 

 

2.どのような人材を欲しいか

・採用したい人  自分で考え動き、結果を出す人

・辞めさせたい人 言ってもしかだない、自分だけ行ってもしかたがない等の否定的な考えを持つ人

3.会社用語

「平等」ではなく「公平」  

民間企業では平等という考えはない、公平という考え。
成果を上げる人を優遇するのは公平です。
役所では平等という考えです。

 

「教えてもらってない」ではなく「教えを乞いにいっていない」

会社でわからないことがあれば、自らが聞きに行ったらよい教えてもらっていないは通じない。

 

「挨拶してます」ではなく「挨拶してるつもり」 

挨拶は大事、しかし相手に聞こええなければ意味がない、また承認意識がないものは効果がない。
クリスマスの
課題

木をからめたポジティブな、元気が出るキャッチフレーズを3つ以上考えなさい。
そのフレーズが人の心に変化を起こすようなものを考えてください。

   ???    木には樹木(立木)、木材(丸太、製材したもの、木製品)の意味があるがどちらでもよい。