v2.3

アウトドアリビング

ウッドデッキ演出する憩いの空間 

この内容はもくもくサイエンスセミナーNo.10でお話した内容と当日配布の資料です
1.アウトドアリビング | USJのウッドデッキ | 3.ウッドデッキの効能 | 4.どんな木がいいか | 5.実現しよう |
2.USJのロンバースデッキ*1もウッドデッキ
最近では公園、学校、ウェーターフロントなどてもウッドデッキが見られ ます。いま大阪で大変な人気のUSJ(ユニバーサルスタジオジャパン)にも 大きなウッドデッキがありますが、住宅用のウッドデッキと同じでしょうか。
専門業者*2では違うものとして認識しています。簡単に言いますと住宅用は ウッドデッキ、不特定多数の人が利用する場所は「ボードウォーク*3」と 呼んで区別しています。利用する木の種類も異なりますし、木の厚みや作 り方、耐久性能、価格などすべてが異なります。*4 では、濡れ縁との違いは何でしょうか。まずウッドデッキは面積が大きく、 その上を歩け、素足で利用する場合と土足で利用する場合があり、利用する 人次第です。濡れ縁は和室と庭を結ぶものです。木の使い方では濡れ縁は 木を縦に利用しますが、ウッドデッキは横に利用します。*5これが一番の違い です。木の色や木目をそろえてあるものは、濡れ縁で、木の木目や色がわざと 変えてあるのがウッドデッキです。どちらが合理的な木の使い方かというと、 ウッドデッキの方が単位当たりの価格が安上がりになります。
またウッドデッキの木材自体はある程度の長さがあるものが、よりウッドデッキ らしいものとなります。
USJで最大のデッキ
ロンバースデッキ
10t車で20台分の木材を使用
写真をクリックすれば拡大します

木材を木口から見て
ウッドデッキ
濡れ縁


海外ではフローリング形式が主で、パネル形式は非常に少ない。
これは施工後、段差が出来やすいからで、一見施工しやすそうで実際は失敗する例が多い。プロでも施工が難しい。

一枚一枚のデッキ材が長いとウッドデッキらしくなる。 正方形パネル式だと矢印のところに段差が出来る。 また、どうしてもデザインが和風になり、スマートでない。