v2.8
今年の新聞|2004年|2005年|2006年|2007年|2008年|2009年|
.
新聞からのの豆情報
hh
スギの雄花枯らす
朝日新聞 2013/3/18

国民病ともいわれる花粉症。その対策としてスギの木の雄花を狙い撃ちしてカビスプレーすると枯れ、翌年の花粉発生を抑えるという。スプレーの主成分はカビの胞子である。2004年、福島県内のスギ林で、普通褐色のはずである雄花が黒く変色しているが見つかり、森林総研で調べたところカビの一種が雄花を枯らしたことがわかったのである。これは葉、幹を枯らすことはない。しかし、このカビは自然界に存在しているものであるが、人の手によって散布することによって生態系に影響がでる可能性がある。安全性のデーターを積み重ね、普及させるにはあと5-6年かかるだろうという。